JR鷹取駅

ここから本文です。

 震災前の旧国鉄時代からある南側駅前広場と、震災復興事業としてJR鷹取工場跡地に整備された北側駅前広場。この2つの駅前広場をより魅力的で、もっと地域の方に活用いただける場所になるよう再整備を行います。このページでは、鷹取駅再整備の進捗等をお知らせしていきます。

鷹取駅写真 鷹取駅南側写真

「JR鷹取駅北側駅前広場魅力化事業」委託候補事業者が決定しました

1.概要

神戸市では、まちの質・暮らしの質を一層高め、都市ブランドの向上と人口誘引につなげるプロジェクトとして、令和元年度から「リノベーション・神戸」に取り組んでいます。

本事業は、この鷹取駅前広場のリニューアルを実施する前の段階整備の一つとして、駅前広場が駅利用者や来訪者から親しまれ、くつろげるような空間整備を行うことを目的としています。

本事業を行うにあたっては、公募型プロポーザル方式により、企画提案の内容に加えて、実施方針や実施・施工体制等を評価し、最も適した委託候補者を選定することとし、設計・施工一括発注DB(Design-Build)法による契約方式にて、事業者を選定しました。

2.業務期間

契約締結日翌日から令和4年3月31日まで

3.業務内容

  • 要求水準書に基づく設計
  • 改修工事他

4.委託候補事業者

代表事業者名 株式会社ofa
代表者名 代表取締役小原賢一
所在地 神戸市東灘区住吉東町5丁目2番2-203号
グループ企業 関西造園土木株式会社

5.提案概要

全体計画:すごす、たのしむ、マチのリビング
おおらかなリングと潤いのある緑の組み合わせで、気持ちのよい居場所をつくる。誰もが思い思いにゆったりと過ごせる快適なマチのリビングへとリニューアルする。

  • 鉄道の歴史等を活かし、彩ある多様な居場所をつくる駅前空間とする。
  • 通りやすく、居やすいレイアウトとし、交通機能を維持しながら、人のための広場へと変えていく。
  • 多様な高さや大きさで、多様な人がそれぞれに過ごせる居場所をつくることで、パブリックスペースとしてのバリアフリーを想定。
  • 地域住民がリニューアルに参加できるよう、地域との連携に取り組む。
鷹取駅パース

6.選定理由

  • 駅前広場全体が憩いの空間として、様々な人に利用され、地域に親しまれるための仕掛け・工夫がみられる。
  • 鷹取という地域の特色を生かしたデザインとなっており、広場全体がコーディネートされている。

7.今後の予定

令和3年11月~ 詳細設計
令和4年1月~ 工事
令和4年4月~ 供用開始予定

【参考1】事業者選定までのスケジュール

(1) 公募開始 令和3年9月3日(金曜)
(2) 質問受付期限 令和3年9月17日(金曜)12時必着
(3) 質問に対する回答 令和3年9月28日(火曜)(予定)
(4) 参加表明書の提出期限 令和3年10月4日(月曜)17時必着
(5) 企画提案書の提出期限 令和3年10月12日(火曜)17時必着
(6) 選定結果通知 令和3年10月下旬(予定)
(7) 契約締結・事業開始 令和3年11月上旬
(8) 事業完了 令和4年3月31日(木曜)

【参考2】関係資料



ページの先頭へ戻る


令和2年12月18日(金曜)
北側駅前広場のリニューアルについてのアンケートは終了しました

 鷹取駅写真2鷹取駅前広場の再整備を行うにあたり、北側駅前広場についての地域の現状を把握し、今後の整備の可能性を検討するためアンケートを実施しました。集まったアンケートの結果は今後の再整備計画に活かしていきます。

 

 

令和2年3月
樹木のライトアップ

駅前広場リニューアルの暫定整備として北側駅前広場の樹木ライトアップを行いました。

整備前

鷹取整備前写真

整備後

鷹取整備後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局駅前魅力創造課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通5-1-14 神戸商工貿易センタービル11階