現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > JR灘駅前広場(南北)概略設計業務公募型プロポーザル 委託候補事業者の選定結果

更新日:2020年8月28日

JR灘駅前広場(南北)概略設計業務公募型プロポーザル 委託候補事業者の選定結果

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月28日)

神戸市では、まちの質・暮らしの質を一層高めることで、都市ブランドの向上と人口誘引につなげるプロジェクトとして「リノベーション・神戸」に取り組んでおり、その一環として、JR灘駅前広場の高質化(クオリティアップ)を行います。

「JR灘駅前広場(南北)概略設計業務」を委託する事業者を選定するにあたり、公募型プロポーザルを実施し、11事業者から提案書の提出がありました。

この度、駅前魅力創造課事業者選定委員会による審査の結果、以下の通り、委託候補事業者が選定されましたので、お知らせします。

1.委託候補事業者

代表事業者名 株式会社E-DESIGN
代表者名 代表取締役 長濵 伸貴
所在地 大阪市中央区南船場一丁目9番1号
グループ企業
  • 株式会社モビリティデザイン工房
  • 株式会社畑友洋建築設計事務所

2.提案概要

全体計画:灘の森テラス

美術館のまちのエントランスと地域のアウトドア・リビングが木陰で重なり合い、灘のまちの新しい「顔」となる灘の森テラスを提案。

北側は原田の森の歴史を継承しつつ、王子動物園の玄関口としても機能する開かれた森の広場を、南側は県立美術館の前庭となる森のミュージアムをコンセプトにアートのある特徴的な駅前空間を目指す。

3.選定理由

  • 駅前広場がドラスティックに変わることが期待される。一方で、樹木や修景施設、舗装材等については現場の状況や予算にあわせて柔軟に対応が可能だという回答が得られた。
  • 交通計画がしっかりしており、使いやすい提案がなされている。
  • 特に南側について、コンセプトが明確で分かりやすい。
  • 技術的にもしっかりした体制を提案されている。

といった点が評価された。

4.審査の概要

駅前魅力創造課事業者選定委員会により、11事業者から提出された提案書について、書類審査を実施しました。

書類審査を通過した3事業者によるプレゼンテーション審査を行い、「①実施体制(25点)」、「②実施方針(10点)」、「③企画提案(55点)」、「④価格(10点)」の4つの項目(100点満点)について総合的に評価した結果、最も評価点が高かった事業者を委託候補事業者として選定しました。

第1位 71.8点(株式会社E-DESIGNグループ)

第2位 64.2点(B社)

第3位 58.6点(C社)

5.本委託業務の概要

JR灘駅前広場(南北)が、神戸市立王子動物園や兵庫県立美術館をはじめとした周辺に数多く立地するレジャー施設、文化施設への入り口として、来訪者が快適に利用できる空間、かつ地域住民が気軽に集いにぎわうことのできる空間となることを目指した整備提案を行うとともに、整備に向けた概略設計を行うもの。

6.選定委員(駅前魅力創造課事業者選定委員会)

位置付け 役職等 氏名
委員長 神戸市建設局副局長 岩崎 好寿
常任委員 神戸市建設局公園部担当課長 尾添 順
臨時委員 小野寺康都市設計事務所 小野寺 康
臨時委員 神戸市文化スポーツ局副局長 宮道 成彦
臨時委員 神戸市建設局東部建設事務所副所長 中山 博司

7.今後の予定

  • 令和2年度 概略設計
  • 令和3年度 詳細設計、工事着工
  • 令和4年度 供用開始予定

■参考

JR灘駅リノベーション情報ページ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局駅前魅力創造課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通5-1-14 神戸商工貿易センタービル19階