現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > ~みんなで一つのクリスマスツリーを作ろう!~ふたば学舎で紙パッケージ製品を使ったリユースワークショップを開催します。

更新日:2021年12月10日

~みんなで一つのクリスマスツリーを作ろう!~ふたば学舎で紙パッケージ製品を使ったリユースワークショップを開催します。

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月10日)
ふたば学舎に期間限定で設置している資源回収ステーションでは、くつろぎスペースやリユースコーナーも設置し、日常生活の中で資源循環やサステナビリティを意識するきっかけにしてもらうための啓発を行っています。
その一環として、くつろぎスペースのプロデュースなど運営に協力をいただいているネスレ日本と共催で、身近なものを捨てずにリユースする大切さにふれながら、「普段は捨ててしまいがち」になってしまっている製品の紙パッケージを、みんなの創造力を使ってクリスマスツリーに生まれ変わらせる、クリエイティブリユースワークショップを開催します。
ぜひ親子でご参加いただき、これまでにない、素敵でサステナビリティな世界に一つのクリスマスツリーを一緒に作りましょう。皆様のご参加をお待ちしています。

<リユースワークショップ@ふたば学舎(チラシ)>(PDF:1,381KB)

開催概要(いずれも参加無料、当日受付参加)

紙のパッケージで作ろう!

従来のプラスチックから紙パッケージに変更した「キットカット」の外袋をリユース。折り紙にしてオーナメントを作り、飾り付けをしてみんなで一つのクリスマスツリーを作ります。約300枚の紙パッケージ折り紙で作ったオーナメントが、クリスマスツリーを彩ります。

【場所】ふたば学舎 2階エコエコひろば

【日時】12月18日(土曜) 10時~15時(所要時間は10分程度)

【定員】なし(紙パッケージ折り紙がなくなり次第終了します)

<イメージ>
ツリーとキットカット

紙の詰め替え容器で作ろう!

環境に配慮した紙の詰め替え容器となった「ネスカフェ エコ&システムパック」をリユース。緑色の折り紙を貼り付けた上で、思い思いにデコレーションし、それらを積み重ねて、みんなで一つのクリスマスツリーを作ります。約100個のオリジナルデコレーション容器一つ一つが、クリスマスツリーを形作ります。

参加していただいた方には、エコ&システムパックをリサイクルして作った絵本・ノートをプレゼントします!
本1

【場所】ふたば学舎 2階201会議室(エコエコひろば前)

【日時】12月18日(土曜日)
①10時30分~ ②11時~ ③11時30分~ ④12時~ ⑤12時30分~ ⑥14時~ ⑦14時30分~ ⑧15時~ 
(時間は変更になる場合があります)

【定員】各回20名程度
<イメージ>
ツリーとエコシス

報道関係者の皆様へ

取材を希望される場合は、12月17日(金曜)17時までに環境局環境政策課(078-595-6077)までご連絡ください。

参考

  • ふたば学舎の資源回収ステーション

プラスチック資源などの回収ステーションを地域の方々のご協力を得て、ふたば学舎内に期間限定で設置。リサイクルを見える化することで、地域、企業等と一体となった一歩進んだプラスチックなどのリサイクルを進めています。

https://kobeplasticnext.jp/next/recovery-of-plastic-resources/

  • ネスレ日本の製品の紙パッケージ化及びクリエイティブリユース企画

海洋プラスチックごみ問題への対応やエシカル消費を推進するため、「キットカット」や「ネスカフェ エコ&システムパック」といった身近な製品のパッケージ素材の改良に取り組んでいる。さらに、“『MOTTAINAI』クリエイティブリユース企画”として紙パッケージを回収し、実用的な文房具(ノート)や、意外な形のアート作品として再利用し、海洋プラスチックごみの問題やエシカル消費について知ってもらい、行動変容を促す活動を展開。

https://nestle.jp/brand/nescafe/nescafe3bai/mottainai/index.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境政策課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 3階