ホーム > くらし・手続き > 環境 > 地球温暖化対策 > クリーンエネルギー自動車の普及

クリーンエネルギー自動車の普及

最終更新日:2022年6月16日

ここから本文です。

新着情報

新着情報

  • 【令和4年度】外部給電・神戸モデルに関する補助金の申請を受付中です。
  • 【令和4年度】神戸市クリーンエネルギー自動車導入促進補助金の申請を受付中です。

エコカーフェア画像


神戸市では2050年二酸化炭素排出実質ゼロを目指し、燃料電池自動車(FCV)や電気自動車(EV)などのクリーンエネルギー自動車の普及など、地球温暖化対策に向けた取組みを推進しています。

クリーンエネルギー自動車とは?(外部リンク)

クリーンエネルギー自動車の補助制度

神戸市では、環境への負担の少ないクリーンエネルギー自動車を導入する個人(燃料電池自動車に限る。)、事業者の皆様を対象として、経費の一部を国等と協調した補助制度を実施しています。

神戸市クリーンエネルギー自動車導入促進補助制度

電動車の災害時活用

災害停電時に、電気自動車などの電動車(※)が「移動電源車」として活躍しています。
神戸市では電動車を活用して、避難所など建物の天井照明などに給電ができる「外部給電・神戸モデル」の取組みを進め、災害に強いまちづくりを目指します。
※電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)、ハイブリッド自動車(HV)

市内の急速充電器の設置場所

お問い合わせ先

環境局環境創造課