更新日:2020年1月7日

食品ロス削減の取り組み(令和元年度)

ここから本文です。

食品ロス削減ワークショップを開催しました。

食べ残しや手つかず食品の廃棄が多い子育て世帯を対象として、ワークショップを行いました。

日時 10月11日(金曜)10時~12時30分
11月1日(金曜)10時~12時30分
場所 三宮プラザEAST B1階会議室
参加人数 合計41名

”お家でチャレンジ!食品ロスダイアリー”を実施しました。

夏休みの期間を利用して小中学生のみなさんに「食品ロスダイアリー」に取り組んでもらうことで、家庭から出る「食品ロス」をどれくらい減らすことができるのか挑戦してもらいました!

”お家でチャレンジ!食品ロスダイアリー”実施結果(令和元年度)(PDF:212KB)

(参考)平成30年度の実施結果

「食品ロスダイアリーアプリ」を活用した調査の市民モニターを募集します!(募集は終了しました)

本市では、台所ごみの約2割を占める食品ロスの効果的な削減のため、平成28年度から「食品ロスダイアリー」(※1)を用いた実態調査を行い、食品ロスの記録をつけること自体が、食品ロスの削減に効果があること等がわかりました。
この結果を受け、本市の食品ロス削減の取組に参画している大学の研究グループ(※2)が、より多くの方に食品ロスダイアリーを簡単につけていただけるよう、平成30年12月に国内初のウェブアプリを開発し、試用調査を行いました。
このたび、このウェブアプリを活用して「食品を廃棄した場合の金額情報を家庭へ提供すれば削減につながるのか」等を検証する実験を行いますので、ご協力いただける市民モニターを募集します。
※1 「食品ロスダイアリー」とは、家庭で廃棄する手付かずの食品や食べ残しを記録する日記です。
※2 NPO法人ごみじゃぱん食品ロスチーム(京都経済短期大学並びに神戸大学他のメンバー)が環境省の研究助成を受けて検証を行います。

募集人数

全国で1,000人

応募方法

下記申し込みサイトより直接、お申し込みください。

  • NPO法人ごみじゃぱんのサイトになります。
  • 必要事項はメールアドレスのみです。本登録は8月26日頃ごみじゃぱんよりメールが届き、本登録の案内がきます。本登録では、性別、お住まいの郵便番号、生年月、同居家族数、子供・高齢者の同居人数、燃えるごみの日、登録用メールアドレスをお伺いいたします。

募集受付期間

令和元年8月31日(土曜)まで

調査期間

令和元年9月1日(日曜)~11月30日(土曜)3か月間(予定)

注意事項

  • お金の情報効果を科学的に検証しますので、お金情報のある方とない方にランダムに振り分けられます。その点をご了承のうえ、ご参加ください。
  • 調査謝礼は3ヶ月の調査にご協力いただいた方全員に、「くりかえしつかえるやさいエコバック」(野菜保存袋)をプレゼントします。また、その中から抽選で100人に1人、1万円を現金でお振込みいたします。

(申し込みサイト)NPO法人ごみじゃぱん(外部リンク)
(外部リンク)
「“食品ロスダイアリーアプリ”モニター大募集」チラシ(PDF:1,302KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314