つぎに、ものを繰り返し大切に使いましょう(リユース)

ここから本文です。

紙の裏面の活用

広告やチラシの裏面は、メモ用紙として使うようにしましょう。捨てるのではなく、最後まで使いましょう。(使った後は、資源集団回収へ)

 

ガレージセールやリサイクルショップの活用

着なくなった服や使わなくなった日用品はガレージセールを活用しましょう。売る側だけでなく買う側もどちらもがリユースをしたことになります。

リターナルブル容器の利用

ビールびんや牛乳びんなどは、洗浄して何度も繰り返し使えるびん(リターナブルびん)です。1度しか使用できないびん(ワンウェイびん)と分けて、買ったお店に返しましょう。

リサイクル工房の活用

ごみとして出されるものの中には、まだまだ使えるものがたくさんあります。ごみの減量・資源化を推進するためには、「物を大切に」「限りある資源を有効に」という意識を高め、リユースの輪を広げる必要があります。
リサイクル工房では、市民の皆さんから古本や雑誌・子供用品を引き取り、提供しています。(無料)

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境政策課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 3階