まずは、ごみになるものを減らしましょう(リデュース)

ここから本文です。

買い物でのひと工夫

マイバックの持参

買い物に行く時は、買い物袋(マイバック)を持参していきましょう。買い物の度にもらう「レジ袋」を受け取らないことが、ごみを減らす、まずは、第一歩です。

不要な包装や過剰な包装を断る

不要な包装や過剰な包装を断ることは、ごみの増加を防ぐことになります。
また、トレーにパックされた食品より、量り売り(ばら売り)されたものを買って、ごみを出さないようにしましょう。

台所での取り組み

作りすぎに気をつける

食事のときには、計画的に作りましょう。最後に食べ残しをして捨ててしまっては、「もったいない」だけでなく、ごみを増やすことにもなります。

台所ごみは十分水を切る

台所からでるごみには水分が多く含まれているため、燃やす時に時間や費用が多くかかります。
水を十分に切って「燃えるごみ」の収集日に出すことで、ごみの減量化となります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境政策課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 3階