ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > ポートアイランドに新たな水素ステーションが整備されます

最終更新日:2022年6月16日

ポートアイランドに新たな水素ステーションが整備されます

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年6月16日)

 本市では地球温暖化の切り札として期待されている水素に注目し、「水素スマートシティ神戸構想」を掲げ、水素社会の実現を目指し、産学官連携のもと、様々な取り組みを推進しています。

1.新たに整備される水素ステーションについて

 本市では、燃料電池自動車の導入補助や水素ステーション整備補助を行い、水素の利活用拡大を目指しています。
このたび、兵庫区にある神戸七宮水素ステーションにつづき、市内2箇所目となる商用水素ステーションが、中央区のポートアイランドに整備されることが決定しました。
【ステーションの概要】
ステーション名称   :(仮称)エア・リキードMK神戸空港前水素ステーション
設置予定場所     :神戸市中央区港島8丁目11−2
完成予定       :令和5年春頃
整備事業者      :日本エア・リキード合同会社
              日本水素ステーションネットワーク合同会社

2.再エネ水素ステーション(SHS)廃止について

 水素の利活用促進のため、平成28年に西区のこうべ環境未来館敷地内に設置した、再生可能エネルギーを活用した水素ステーション(通称、SHS)については、昨今、主流となっている水素ステーションにくらべ、充てん圧力などの設備能力が古くなったことから、新規水素ステーションの開設決定に伴い、撤去いたします。
(参考)
・SHSの水素充てん圧力           35MPa
・現在主流の水素ステーションの充てん圧力  70MPa

3.参考

・水素スマートシティ神戸構想について

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

環境局環境創造課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 3階