現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 健康局 > 給食施設・栄養表示 > 令和2年度新型コロナウイルス感染症の影響による給食提供状況のアンケート結果

更新日:2021年4月1日

令和2年度新型コロナウイルス感染症の影響による給食提供状況のアンケート結果

ここから本文です。

令和2年度の基礎調査票・栄養報告書のご依頼時にご協力をお願いしておりましたアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。結果がまとまりましたので、下記のとおり、ご報告します。

対象施設

神戸市内の病院・介護老人保健施設・介護医療院・その他の種類の特定給食施設

全487施設

調査時期・方法

令和2年度給食施設基礎調調査票に同封し、令和2年8月19日~令和2年10月20日の期間で回答を得た。

アンケート用紙(見本)(PDF:150KB)

結果

回答施設数

回答のあった施設数は475施設でした。

施設種類の内訳

施設種類ごとの回答数

緊急事態宣言中(令和2年4月7日~5月21日)・解除後の給食提供状況

緊急事態宣言中の給食提供では、通常通り提供した施設が61%であったが、緊急事態宣言解除後は80%であった。施設種類別では、1日3食提供している施設では通常通り提供した施設が多かったが、1日1~2食提供している施設では、食数を縮小して提供や提供しなかった施設が多かった。

緊急事態宣言中の給食提供状況

緊急事態宣言中の給食提供状況のグラフ(全施設)

緊急事態宣言中の給食提供状況のグラフ(施設種類別)

緊急事態解除後の給食提供状況

緊急事態宣言解除後の給食提供状況(全施設)

緊急事態宣言解除後の給食提供状況(施設種類別)

給食提供のために行った感染予防の対応策

給食提供のために行った感染予防の対応策

<その他の内容>

  • 関係者以外の出入りを禁止・制限している
  • 調理時の対応の変更(ゴーグルの着用、フェイスシールドの着用、手袋を2重にする)
  • 出勤体制の見直し(37℃以上発熱者の出勤停止、勤務人数を減らす)
  • 発熱者、感染疑い者への対応(コロナ疑い患者の下膳を区別して消毒、別室へ配膳)
  • 従業員の感染しない普段の行動を促す(職員同士での会食等を禁止、普段から三密を避ける)
  • 座席を指定する・座席を記録する(職場単位でエリアを指定する、座席番号をつけて記録する)
  • 感染予防の啓発(机上POPで啓発、手洗いマスクの着用の呼びかけ、ポスターの掲示)
  • 検品方法の変更(非対面式する、置配にする)
  • テーブルを増やす
  • 広い部屋を使用して、喫食する
  • 行事やレクリレーションの実施方法を工夫した(複数回に分ける、マスクをして実施)
  • ペーパータオルの使用
  • 配膳、下膳の動線を見直した

給食提供するにあたり困ったこと

給食提供するにあたり困ったこと

その他の具体的な内容(抜粋)

  • 消毒等の業務量増加による人員不足や増員
  • 配膳・下膳方法の変更(配膳ルートを変更する、配膳車受け渡し位置の変更)
  • ソーシャルディスタンスの確保(密を避けた販売方法)
  • 職員の健康管理や休憩の取り方

今後、施設で見直したいことや課題など

今後、施設で見直したいことや課題など

その他の具体的な内容(抜粋)

  • 作業工程や調理行程の見直し(業務の効率化、リモートで指示できる環境の整備など)
  • 人員体制や欠員への対応(応援体制の確保の検討、休暇取得のバランスなど)
  • 配膳・下膳方法の見直し
  • 今回対応した内容の記録や情報共有

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所医務薬務課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階