現在位置

ホーム > 防災・安全 > 神戸市消防局 > 消防の概要 > 消防署 > 灘消防署 > 火災で被災された方へ

更新日:2019年11月22日

火災で被災された方へ

ここから本文です。

火災で被災された皆さまには心からお見舞い申し上あげます。
火災後の各種手続きについてご案内します。
各種制度の利用については、それぞれの窓口にご相談ください。

火災(原因・損害)調査について

  • 今後の火災予防のため、火災原因や損害額を調査しますので、ご協力をお願いします。
  • 火災現場には、消防・警察の火災調査が終了するまでは立ち入らないでください。
  • 貴重品の取り出しなどを行いたい場合は、必ず消防署へ連絡し、職員立ち会いの下で行ってください。
  • 火元関係者の方には、消防署で火災の状況などを質問させていただく場合があります。

消防署での手続きについて

「火災損害届」と「り災証明書」の発行事務を担当する消防係(消防隊)は、24時間3交代制の勤務をしています。
来署される場合は事前にお電話いただき、実際に消火活動を行なって細かい状況が分かる消防隊の出勤する日に来署していただきますようお願いします。

「火災損害届」の提出について

  1. 火災損害届は、消防法第33条、第34条の規定に基づき、火災による被害の調査のため提出を求めるものです。保険会社による損害査定とは直接の関係はありません。この届出がなければ、火災でり災したという証明書(り災証明書)を発行できない場合があります。
  2. り災建物1棟ごと、または、り災世帯ごとに1部作成(動産がり災した場合には、「り災物件明細書」を添付)し、り災した日から起算して5日以内に提出してください。

「り災証明書」の発行について

  1. 「り災証明書」は消防署が発行する証明書で、被災者支援制度の適用を受けたり、損害保険金・共済給付金の請求などを行ったりする際に必要となるものです。
  2. 「り災証明交付申請書」に、必要事項(必要枚数、提出先等)を記入し、申請してください。「り災証明書」は事務手続き上、即日発行ができない場合があります。
  3. 原則として、申請者が「り災者」以外の場合、「り災証明書」は交付できません。ただし、申請書裏面の「代理権授与通知書」または「委任状」等により、り災者から委任されていることが明白な場合は、交付することができます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局灘消防署消防防災課 

〒657-0057 神戸市灘区神ノ木通3-6-18