現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年5月 > 住所等を誤記載した交付通知書の送付について

更新日:2021年5月31日

住所等を誤記載した交付通知書の送付について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年5月31日)

1.概要

マイナンバーカードを受取いただくための交付通知書を送付したが、裏面の回答書に予め印字した住所について、別人の住所を誤って記載したことが判明した。なお、回答書の氏名は自署が必要なため空欄としている。

2.経緯

5月29日(土曜)、交付通知書を受け取った市民より、裏面に別人の住所が記載されているとの電話が入り、発覚。5月31日(月曜)12時時点で、2名の誤記載を確認済み。

3.原因

交付通知書を作成する際、両面印刷がずれてしまい、別人のものと表裏で印刷されてしまったものと思われる。
交付通知書は予約番号順に印刷しており、西神中央出張所管轄分のうち、最大61枚に誤記載があった可能性がある。

(交付通知書とは)
・マイナンバーカードを受取いただくよう、申請者宛に受取場所を通知するもの。
・事前印字の内容
 表面:宛名(郵便番号・住所・氏名)、受取場所、事前予約する際の予約番号
 裏面:予約番号、住所(申請したことを確認するための回答書欄の一部)
・神戸市では、交付通知書は、マイナンバーカード交付事務センターで全市分を一括して作成している。

4.対応

・住所等の誤記載が判明している2名、誤記載の恐れのある59名に正しい交付通知書と謝罪文を発送。
・誤記載の回答書は、交付時に窓口にて回収。
・裏面の誤った予約番号で予約をされた場合でもカードが受取できるよう、窓口で対応する。

5.誤記載した情報

交付通知書裏面に記載の①住所 ②予約番号(氏名やマイナンバーの記載はありません)

6.再発防止策

・交付通知書裏面の住所のプレ印字は、申請者の記載手間を省くために実施していたが、事故リスクを無くすため、今後は印字しないこととする。
・受託事業者において、印刷不良が無いか、両面確認を徹底する。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局デジタル戦略部マイナンバー推進担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館11階