現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年10月 > 第9回TONセミナー×第5回神戸海洋産業セミナーの参加者を募集します

更新日:2019年10月11日

第9回TONセミナー×第5回神戸海洋産業セミナーの参加者を募集します

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年10月11日)

(公財)神戸市産業振興財団 創業・新事業支援部

テクノオーシャン・ネットワーク事務局

(一般財団法人神戸観光局内)

 

 「神戸海洋産業ネットワーク」(Kobe Ocean Industy Network、 KOIN)は、海洋産業に携わる、または関心を持つ神戸地域の中小企業・研究機関・支援機関が集まり、昨年4月に結成したネットワークです(事務局・神戸市産業振興財団)。セミナーの実施や情報収集、先進施設等への見学会などを通じて、海洋産業分野への進出・取引拡大をめざした活動を行っています。

 このたび「テクノオーシャン」を主催するテクノオーシャン・ネットワーク(TON)との共催により「第9回 TONセミナー × 第5回 神戸海洋産業セミナー」を開催いたします。

 今回は、一般社団法人 日本潜水協会 技術顧問の橋本昭夫氏を講師にお招きし、「潜水作業と我が国における潜水業界の現状」をテーマに講演を行います。あわせて地元企業を代表して日本海工株式会社 事業開発部長の宮本一之氏から、「地元企業の海洋開発事業への挑戦」をテーマにご紹介いただきます。

 セミナーの後には交流会もございますので、神戸市内で海洋産業に携わっている事業者様、海洋産業にご関心のある皆様は、ぜひご参加ください。

 

1.内容

(1) 開催概要

日 程:令和元年11月18日(月曜)

時 間:15時30分~19時(交流会:18時~19時)

場 所:神戸市産業振興センター10階 レセプションルーム

    (神戸市中央区東川崎町1-8-4)

対 象:神戸市内で海洋産業に携わっている事業者、海洋産業に関心のある方

参加費:無料(ただし、第3部交流会に参加する場合は1,000円)

定 員:50名

応募方法:添付のチラシ裏面の申込み内容をご確認の上、当財団ホームページの申込みフォーム又はEメール、もしくはFAXにてお申し込みください。電話でのお申し込みも受け付けています。

※ 定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

(2) プログラム

・第1部 講演(15時30分~16時40分:10分間の質疑応答を含む)

「潜水作業と我が国における潜水業界の現状」

講 師:一般社団法人 日本潜水協会 技術顧問 橋本 昭夫氏

内 容:我が国での水中で作業を行う業務には、インフラに欠かせない港湾工事・整備、橋脚工事などの水中土木作業、海難救助を主とするサルベージ作業、海洋観測機器や水産業における漁礁や定置網などの設置・点検作業などがある。このような様々な潜水業務を行う水中活動のための基礎知識や方法、潜水業界の実態及び世界の実情から見た今後の展望について述べる。

・第2部 神戸地域の企業による開発事例紹介(16時50分~17時45分:10分間の質疑応答を含む)

「地元企業の海洋開発事業への挑戦」

発表者:日本海工株式会社 事業開発部長 宮本 一之氏

内 容:サルベージの会社として創業した当社は、「国土・国家の発展に寄与する」という精神の下で、海上工事をメインとした様々な社会資本整備に従事してきた。まず初めに弊社の生立ちと生業を説明し、続いて、現在取組み中である海洋開発事業の中から「AUV複数運用への参画」と「自律式四胴船ロボットの開発状況」について紹介する。最後に地元神戸における海洋産業振興に向けての提案などについて、セミナーに参加の皆様と意見交換いたしましょう。

・第3部 交流会(18時~19時)

講演終了後、交流会を開催します。ぜひお気軽にご参加ください。

その他詳細、申込方法などは添付の案内チラシをご覧ください。

第5回神戸海洋産業セミナーチラシ(PDF:1,409KB)

 

2.お問い合わせ

公益財団法人 神戸市産業振興財団

創業・新事業支援部 創業支援課

TEL:078-360-3202  Eメール:kobe-sogyo-shinjigyo@kobe-ipc.or.jp

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階