現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 株式会社ファーストリテイリングとの災害時における物資供給に関する協定の締結

更新日:2021年4月28日

株式会社ファーストリテイリングとの災害時における物資供給に関する協定の締結

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月28日)

1.協定の趣旨

神戸市は令和3年1⽉17⽇で阪神・淡路大震災から26年を迎えました。
本市ではこれまでも震災の教訓を踏まえ,防災体制の拡充に取り組んできたところですが,昨今の⾃然災害の多発などを考慮して,また,震災の教訓・経験を風化させず,現状の備蓄体制をより強固なものとするため,株式会社ファーストリテイリングと新たに災害時における物資供給に関する協定を締結することになりました。
今回の協定の締結により,神戸市内外において災害が発生し,又は発生するおそれがある場合に,必要な物資の供給等に関してご協力いただけることとなります。

2.締結日

締結日:令和3年4月28⽇(水曜)

3.協定締結先・協定名称

株式会社ファーストリテイリング

山口県山口市佐山10717-1

代表取締役会長兼社長 柳井 正

協定名称:災害時の物資供給に関する協定書

4.協定の内容

①避難者等への物資の供給

②店舗の早期開店

③物資の安定供給

④市場価格による物資の販売

なお、調達物資等の範囲は、肌着・下着、靴下、ルームウェア類、その他衣類とする。

5.他の協定締結事業者

本件の協定以外にも本市では以下の企業・団体の皆様と物資供給に係る協定を締結し,協力体制を築いています。

【これまでの協定締結先の概要】※包括連携協定締結先を含む

神戸市商店街連合会90団体

神戸市小売市場(いちば)連合会21団体

兵庫六甲農業同組合44営業所

市内百貨店5店舗

日本チェーンストア協会会員ほか小売事業者11社

コンビニエンスストア2社

飲料メーカー4社

食料品メーカー2社

他4社

6.皆様へのお願い

本市では,阪神・淡路大震災での教訓・経験を踏まえ,各ご家庭でも国や他の自治体から救援物資が届くまでの備えとして3日分,できれば市内の店舗等の再開やライフラインの復旧が見込まれる7日分の食糧・生活物資の備蓄をお願いしています。

備蓄を含めた防災対策については,以下のホームページにもチェックリスト等を掲載していますので、阪神・淡路⼤震災から26年のこの機会に改めて確認をお願いします。

ホームページ「災害に対して備えていますか?」

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階