現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > 「六甲山ビジネス拠点推進事業」業務にかかる公募型プロポーザルの選定結果

更新日:2020年8月11日

「六甲山ビジネス拠点推進事業」業務にかかる公募型プロポーザルの選定結果

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月11日)

六甲山上スマートシティ構想を推進するため、「六甲山ビジネス拠点推進事業」を実施する委託事業者を選定するにあたり、公募型プロポーザルを実施し、5事業者より企画提案書の提出がありました。

この度、選定委員会による審査の結果、下記のとおり委託事業者を選定いたしましたので、お知らせいたします。

1 委託事業者

六甲山上スマートシティ運営共同事業体

(構成企業:株式会社いきいきライフ阪急阪神[大阪市]、有限会社Lusie[神戸市])

代表 株式会社いきいきライフ阪急阪神 代表取締役 上田 均

住所:大阪市北区芝田1-16-1

2 見積額

39,960,800円(消費税含む)

3 選定理由

委託事業者選定委員会において、企画提案書等をもとにプレゼンテーション審査を行い、「①事業統括業務(35点)」、「②事業所部門(20点)」、「③活用促進部門(15点)」、「④プロモーション部門(15点)」の4つの評価項目について総合的に評価した結果、最も得点が高かったため、委託事業者として選定しました。

※総合点(100点満点)=内容点(85点)+地元企業に対する加点(10点)+価格点(5点)

1位 84.4点(委託事業者)

2位 78.8点

3位 65.4点

4位 55点

5位 48.4点

4 委託事業の概要

(1)目的

六甲山上スマートシティ構想とは、都心からのアクセスの良さと恵まれた自然環境や美しい眺望などの六甲山の強みを活かし、六甲山上を日本一美しいクリエイティブ・スマート空間にしていくことを目指す、公民連携による「新たな価値創造」の取り組みの提案で、下記の3つを取り組みの柱としています。

①      「都市型創造産業」に携わるクリエイティブな人材が活動する知的創造、知的交流の場としての「自然調和型オフィス」の設置推進(没入空間)

②      「最先端テクノロジー」の導入(導入空間)

③      企業やクリエイター、住民の「コラボレーションの促進」(共創空間)

「六甲山ビジネス拠点推進事業」は、本構想に基づき、市と連携の上、山上の遊休施設等を活用し、ITベンチャー等の「都市型創造産業に資するオフィス」やクリエイティブ人材が働く場としての「サテライトオフィス」等の誘致、進出企業やクリエイティブ人材、住民等の交流拠点としての「共創ラボ」の設置支援及び運営、働く場としての六甲山のブランディング及び国内外への魅力発信を行う業務を委託するものです。

(2)委託業務内容

(1)事業統括業務

(2)事業所部門業務

(3)活用促進部門業務

(4)プロモーション部門業務

(3)委託期間

契約締結日から令和3年3月31日(予定)まで

(4)契約上限額

40,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

(5)選定方法

公募型プロポーザル方式

(6)事業者選定スケジュール

(1)参加申請関係書類・質問書提出期限 令和2年7月3日 

(2)質問に対する回答         令和2年7月8日

(3)企画提案書・見積書の提出期限   令和2年7月17日

(4)委託事業者選定委員会       令和2年8月5日

(5)契約の締結・事業開始       令和2年8月中旬(予定)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階