ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年2月 > ―市内中小企業の高付加価値化支援による協業が実現―萩原珈琲と象印マホービンが連携して実証実験を開始

最終更新日:2022年2月8日

―市内中小企業の高付加価値化支援による協業が実現―萩原珈琲と象印マホービンが連携して実証実験を開始

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年2月8日)

1.趣旨

神戸市は、市内中小企業に対し、デザインの活用や他の企業との協業等を通じた高付加価値化支援の取り組みを進めているところです。ESG活動や販売促進を模索する萩原珈琲株式会社と協業パートナーを探していた象印マホービン株式会社とをつないだ結果、以下の実証実験が開始されることになりました。

(なお、神戸市は、使い捨てプラスチックごみ削減に向けたマイボトル利用普及など環境関連分野における取組みを積極的かつ効果的に推進することを目的として、象印マホービン株式会社とマイボトル利用促進に向けた連携協定を締結しています。)

具体的には、店舗にてお客様のマイボトルをお預かりし、洗浄・保管して、ご注文時に飲料を入れた状態でお渡しする有料サービスです。

LINE公式アカウントで注文・決済し、専用ロッカーでピックアップするだけの本実証実験を通じて、マイボトルユーザーが不満に思われている「持ち運びの重さ」や「飲み物の準備」「使用後の洗浄」といった手間を無くし、マイボトル(リユース容器)の継続利用、および新規利用者の獲得を促進するとともに、循環型社会の実現を目指します。
イメージ写真

2.実施概要

(1)実証実験の名称及び専用WEBサイト

『ZOJIRUSHI MY BOTTLE CLOAK(象印マイボトルクローク)』
https://www.my-bottle-cloak.com/

(2)対象店舗

神戸市役所1号館1階ロビー「萩原珈琲店127番地」
(平 日) 午前 8時15分 ~ 午後6時00分
(土日祝) 午前10時00分 ~ 午後6時00分
※無休(年末年始を除く)

(3)実施期間

令和4年2月15日(火曜) ~ 令和4年4月30日(土曜)

(4)利用方法

1.LINE公式アカウントの『ZOJIRUSHI MY BOTTLE CLOAK』を友達登録。(初回のみ)

2.LINE公式アカウント上で注文し、PayPayで決済。ロッカーで受け取る場合は2次元コードが送付される。(初回のみ、本サービス専用のステンレスボトルをご購入いただく必要があります)

3.各店舗付近の専用ロッカー、もしくは店頭でマイボトルを受け取る。(受取予定時刻から30分間保管)

4.使い終わったマイボトルを店舗に預ける。店舗で洗浄し、次回注文時まで保管。
注文後に2次元コードが送付される様子注文後に2次元コードが送付される様子
ロッカーでマイボトルを受け取る様子ロッカーでマイボトルを受け取る様子
 

(5)サービス概要図

サービス概要図

3.『ZOJIRUSHI MY BOTTLE CLOAK』の特長

マイボトル(自分専用のリユース容器)を利用したモバイルオーダーサービス

・あなたの容器(マイボトル)に飲料提供
繰り返し使える容器なのでゴミが出ません。また、保温・保冷に優れたステンレス真空2重のまほうびんなので、飲料のおいしさが長持ちします。(初回のみ、本サービス専用のステンレスボトル※をご購入いただく必要があります)

・モバイルオーダー&ロッカーでスムーズな受け取り
LINE公式アカウントから注文・決済して、ロッカーで受け取るだけ。

・使用後のマイボトルは店舗で洗浄・保管
ロッカーに預ければ、店舗が回収・洗浄し、次回注文時まで保管

※本サービス専用のステンレスボトルについて
シームレスせんを採用したステンレスボトル「SM-ZA36」をベースに、ふた(天面)と本体底面にシリアル番号と2次元コードを印字したものになります。本サービス初回利用時に2,500円(税込)でご購入いただく必要があります。なお、実証実験期間中はLINE公式アカウント内で使用(ドリンクやフードを購入)できる2,000円分のポイントを進呈いたします。
左より、製品本体、ふた(天面)、本体底面
左より、製品本体、ふた(天面)、本体底面
 

(参考)サービス体系図

サービス体系図


 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階