現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年6月 > 持続化給付金 神戸市申請サポート窓口の開催会場等の変更について

更新日:2020年6月26日

持続化給付金 神戸市申請サポート窓口の開催会場等の変更について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年6月26日)

神戸市では,6月9日からの全ての平日,持続化給付金の電子申請のサポートをする窓口を,

兵庫県行政書士会神戸支部・明石支部のご協力を得て,市内12カ所で開設しています。

6月24日現在,市内12カ所で300を超える市内事業者の皆さまにご利用いただきました。

7月も,開催日程及び会場を変更して,申請サポート業務を継続します。

「持続化給付金制度がよくわからなかったが,窓口を利用して申請を完了できた!」

「行政書士・市職員と相談してどの添付書類が不足かわかり,申請につながった!」

というお声をいただいています。

 持続化給付金の電子申請が難しいとお感じの市内事業者の皆さま,ぜひこの窓口をご利用ください。

1.対象者(これまでと変更ありません)

国の持続化給付金の電子申請にあたり,端末操作に不安がある方

※ご自身のメールアドレスが必要です。

※制度や必要書類等についてのご不明な点は,国の持続化給付金事業 コールセンターへお問い合わせください。

(0120-115-570:8時30分から19時)

2.日時・場所等

 

6月30日(火)まで

7月

会場

各区役所・北須磨支所・西神中央出張所

兵庫区役所のみ

開催日

平日毎日

7月7日(火)以降の火・水曜

最終日は7月29日(水)

窓口時間

午前9時から午後5時まで

(変更なし)

予約

事前の電話予約が必要

(変更なし)予約電話は078-984-0132

※平日9時から17時

3.申請サポートの流れ(これまでと変更ありません)

  • 申請に必要な情報や書類を準備してください。
  • 電話で来場予約をしてください。(078-984-0132:平日9時から17時)
    ※ご希望日の前日までにご予約ください。
  • 予約された時間に来場いただき、申請入力のサポートをします。

参考 持続化給付金とは

  • 持続化給付金は,営業自粛等により特に大きな影響を受けた事業者が,事業の継続を支え,再起の糧として事業全般に広く使える国の給付金です。
  • 申請は電子申請のみです。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響で,売上が前年同月と比較して50%以上減少している事業者が対象です(一部対象外の業種があります)
  • 中小法人等には200万円,フリーランスを含む個人事業者には100万円を上限に支給されます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階