現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > 100年経営支援事業(事業承継支援)第三者の起業家と後継者不在企業とのマッチングにより、2例目の事業譲渡が成約!!~登山用リュック専門店神戸ザック~

更新日:2020年8月4日

100年経営支援事業(事業承継支援)第三者の起業家と後継者不在企業とのマッチングにより、2例目の事業譲渡が成約!!~登山用リュック専門店神戸ザック~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月4日)
 公益財団法人神戸市産業振興財団(以下、財団)では、事業承継支援や起業家等とのマッチング支援を行っております。
 この度、事業譲渡を希望する登山用品専門店としてオリジナルデザインの製品を製造販売する神戸ザック(神戸市長田区)と、株式会社ワークトゥギャザー・ロックトゥギャザー(神戸市中央区)との間で事業譲渡契約が下記のとおり締結されました。
 当財団によるマッチング成約が2例目となります。

1.本件概略

(1) 譲渡企業名:屋号 神戸ザック

代表者:星加 弘之

所在地:神戸市長田区日吉町3-1-31 カナゾノビル2F

1971年6月1日 創業

事業内容:登山用リュック製造販売 

 創業より約50年、新長田の自社工房・店舗でオリジルブランド「イモック」のアイテムを製造・販売する“神戸ザック”は日本国内でも数件しかない職人によるハンドメイドのザックブランド。デザインオーダーにも対応しており好みにぴったりあった商品を提供。プロの登山家からの評価は高い。

譲渡理由:後継者不在

(2) 譲受企業名:株式会社ワークトゥギャザー・ロックトゥギャザー

代表者:代表取締役社長 前川 拓史

所在地:神戸市中央区海岸通5-1-20

1993年10月1日 創業

事業内容・代表略歴

・神戸を中心にストリートで映えるラインナップを多く取り扱うセレクトショップ乱痴気を運営。国籍、ジャンル、トレンドを超えた独自のスタイルを発信、神戸3店舗、東京、大阪にそれぞれコンセプトの異なるセレクトショップとして展開。

・代表の前川氏は…社長業をこなしながらも、兵庫県下の産地を周り、地場産業や工芸士の方々と商品開発をおこないつつ、兵庫県下で集められた多種多様なアイテムをセレクトするライフスタイルショップ『じばさんele』のディレクターや、産地から情報発信をするイベントプロデューサーを兼任し、活躍の場を世界へと広げている。

・譲受理由:ザックブランド、価値の継承、自社の成長

(3) 譲渡形態:事業譲渡

(4) 譲渡契約締結日:令和2年6月4日(木)

2.案件の経緯

・神戸ザックの星加氏は昨年体調を崩し「できなくなれば廃業しかない」と悩んでいたところ、たまたま「KOBEあとつぎサポートチーム」による支援の記事を新聞で見つけて、電話をした。すぐに財団の職員が訪問し、支援にあたっては承継にあたってクリアすべき課題を整理し、助言を行ったうえ、後継者探しを開始した。

・株式会社ワークトゥギャザー・ロックトゥギャザーの前川氏は元々星加氏とは知己ではあったが、星加氏が後継者を探しているとの新聞記事を見て、財団に問い合わせした。後継者候補に登録のうえ、星加氏と面談し、条件面等で合意。その後、「KOBEあとつぎサポートチーム」の助言を受けながら、譲渡契約締結に至った。

3.引継ぎ後の方針・新展開

・「イモック」のアイテムを製造販売する“神戸ザック”は日本国内でも数件しかない職人によるハンドメイドのザックブランドです。セレクトショプ乱痴気は1993年の創業より一貫して世界各国のブランドを取り扱い販売してきました。有名ブランドやメーカーだけでなく新進ブランドや知名度の低いメーカーを成長戦略に乗せ売れ筋へ持っていくノウハウを所持。

・また、代表の前川氏は13年前より兵庫県の地場産業と取り組むプロジェクトを立ち上げ、産地での商品開発、ブランディング、イベントのプロデュースなどを行なってきました。その成果は国内だけに留まらず世界に発信。

・そのノウハウを生かし神戸が誇る“神戸ザック”,“イモック”ブランドの伝統と技術を継承し、神戸ザック、イモックを国内外のファッションアパレル業界へ進出し、自社の成長に繋げていく。

〇事業者に関するお問い合わせ

【譲受企業】株式会社社ワークトゥギャザーロックトゥギャザー 前川 拓史 電話078-371-3838

【譲渡企業】神戸ザック  星加弘之  電話078- 621-5851

〇支援事業に関するお問合せ

(公財) 神戸市産業振興財団 新事業創造課 西嵜康彦 電話 078-360-3220 

(参考)神戸市の事業承継支援の取り組み「100年経営支援事業」

・本市では平成30年度より、地域の価値ある会社を次世代に引継ぐ「100年経営支援事業」(事業承継支援)に取り組んでいる。(実施主体は産業振興財団)

・事業承継の課題を抱える企業を訪問、経営者の意識付け、ニーズに応じて支援を実施。

・専門家支援では、中小企業診断士や公認会計士・税理士・弁護士・行政書士等異なる分野の専門家が複合的な課題に対応するユニークな仕組みを取り入れている。

・また、起業家等を募集し、後継者不在の企業とマッチングを実施している。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階