現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > 災害用備蓄食糧品におけるハラル認証食糧の導入

更新日:2020年3月13日

災害用備蓄食糧品におけるハラル認証食糧の導入

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年3月16日)

1.概要

本市では、大規模災害(被災者20万人を想定)に備え、災害発生後3日間の非常用食糧、物資を備蓄しています。

近年、在住外国人が増加している状況を踏まえて、さらなる災害に強いまちづくりのため、今年度の備蓄品の入替より、災害用備蓄食料品におけるハラル認証食料の導入を始めることとしました。

 

2.対象品目・数量

①リゾット:150,000食のうち20,450食

リゾット

②クッキー①135,000食のうち32,000食

クッキー

アレルゲン27品目未使用

ハラル認証を受けているもの

(認証マークは商品裏面にあります。)

アレルゲン27品目未使用

ハラル認証を受けているもの

 

 

3.令和元年度導入箇所

市内343か所の各種備蓄拠点のうち、181か所

 

(参考)配慮が必要な方へのこれまでの対応状況

平成28年度 アレルギー対応の粉ミルクやリゾットを導入開始

平成29年度 一部主食について、透析患者向けに低たんぱく質の「はんぶん米」を導入開始

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階