現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年11月 > クリエイティブとビジネスが交差するトークイベントCROSS Vol.1 を開催します

更新日:2019年11月1日

クリエイティブとビジネスが交差するトークイベントCROSS Vol.1 を開催します

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年11月1日)

【CROSSとは】

CROSSは、神戸で活動するデザイナーや編集者など様々なクリエイターと企業が出会い、様々な実験的取り組みが生まれる「場」です。今年は、全6回の開催を予定しており、企業の活動にクリエイティブな手法を取り入れることの可能性、実際に神戸で活動しているクリエイターと企業が協業した実例紹介、さらに、企業関係者向けにクリエイティブシンキングをどのように普段の活動に導入していくかという2日間連続ワークショップなどを開催していきます。

 

1.第1回テーマ「2020のクリエイティブ-企業とクリエイターが結ぶサスティナブルな事業の在り方」

第1回目は、地場産業や地域課題とクリエイティブをどのように結びつけるのか、地域の中で継続性の高い事業をどのように構築し、維持していくのか、そこにクリエイターはどういった役割を担い得るのか、といった問いに対して、先駆者となる3名のゲストによる事例紹介、パネルディスカッションを通して新たな視座を見出していきます。

 

2.ゲストについて

《中川政七 氏プロフィール》中川氏写真

1974年生まれ。京都大学卒業後、2000年富士通株式会社入社。2002年株式会社中川政七商店に入社し、2008年に十三代社長に就任。日本初の工芸をベースにしたSPA業態を確立し、「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、業界特化型の経営コンサルティング事業を開始。2018年より会長を務め、同年10月株式会社奈良クラブ代表取締役社長に就任し「サッカーを変える人を変える奈良を変える」というビジョンを掲げ、奈良県の活性化を図る事業を開始。

 

 

 

《柳原照弘 氏プロフィール》柳原氏写真

1976年香川県生まれ。デザイナー。2002年自身のスタジオを設立。デザインする状況をデザインするという考えのもと、国やジャンルの境界を超えたプロジェクトを手がける。OFFECCT(スウェーデン)、Kvadrat(デンマーク)、SKAGERAK(デンマーク)等、国際的なブランドにデザインを提供。KARIMOKUNEWSTANDARD、陶磁器ブランド1616/aritajapan,佐賀県とオランダ共同の有田焼プロジェクト2016/等の新規ブランド立ち上げに参加。

 

 

《服部滋樹 氏プロフィール》服部氏写真

1970年生まれ、大阪府出身。graf代表、クリエイティブディレクター、デザイナー。美大で彫刻を学んだ後、インテリアショップ、デザイン会社勤務を経て、1998年にインテリアショップで出会った友人たちとgrafを立ち上げる。建築、インテリアなどに関わるデザインや、ブランディングディレクションなどを手掛け、近年では地域ブランディングなどの社会活動にもその能力を発揮している。京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科教授。

 

3.第1回の開催概要

《日時》2019年11月23日(土曜日)13時30分~16時30分

《定員》150名(先着順)

《場所》デザインクリエイティブセンター神戸(KIITO)2階ステージフェリシモ(神戸市中央区小野浜町1-4)

《参加費》無料(交流会は2,000円※要事前申込)

《ゲスト》中川政七(中川政七商店会長/奈良クラブ社長)

柳原照弘(TERUHIROYANAGIHARASTUDIOデザイナー)

服部滋樹(grafクリエイティブディレクター)

《申込方法》専用サイト(https://cross2019.peatix.com/(外部リンク))よりお申込ください。

関連資料:CROSSチラシ(PDF:285KB)

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階