現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > 「神戸発・優れた技術」令和2年度 認定企業の公募を開始します

更新日:2020年7月30日

「神戸発・優れた技術」令和2年度 認定企業の公募を開始します

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月30日)

1.趣 旨

 (公財)神戸市産業振興財団は,平成9年度から国内トップレベルにある優れた技術や製品づくりを行う神戸市内の中小企業を「神戸発・優れた技術」に認定し、ホームページ上で紹介しています。(令和2年6月末現在118社)
 本年度は対象を情報サービス業等に広げ、下記のとおり公募・認定いたします。

2.認定の対象

以下の要件を満たすもの
(1)市内に本社又は、主たる事業所を有し、法人登記後1年以上事業を営む中小企業(中小企業基本法の基準による。但し、みなし大企業を除く。)であること。
(2) 主たる事業が製造業又は情報サービス業等であること
(3) 国内トップレベルにある「優れた技術」を持つ企業であること。
(4) 公序良俗に反するものでないこと。
(5) 神戸市税の滞納等をしていないこと。

3.認定支援の概要

 認定されると、企業PRを兼ねたものづくり展示商談会への出展支援、新たな開発等に取り組む際の補助金支援、理系学生への企業紹介、「神戸生産技術研究会」会員への推薦などを実施するほか、川下企業等のニーズ情報、大学等研究機関のシーズ情報を随時提供し、人材の確保、経営力強化や販路拡大に向けた向けた企業の取組みを後押しします。(ただし、商談会の出展、補助金の採択には別途要件や審査があります。)

4.審査基準

(1) 得意技術・独自技術分野等で国内トップレベルの高い技術を有している、又は、地域産業の特徴・強み等を活かした技術が高いレベルであること。
(2) 上記(1)を適用・応用した製品の機能・性能・品質等が優れていること
(3) ISO9001等の認証取得や技能検定有資格者等を有し、品質管理に優れ、そのマネージメントシステムが有効に機能していること。
(4) その製品が、全国的に高いシェアを占めていること。
(5) 確立された企業倫理をもって、持続的な企業経営を行っていること。
(6) 社会・環境へ配慮した経営を行っていること。

5.応募方法

応募要領と応募書類を財団ホームページに掲示します。応募要領を確認し、必要書類を電子メールで事務局宛にお送り下さい。パンフレット等印刷物を添付資料として提出する場合は[原本+コピー5部]を事務局宛に郵送してください。
★財団ホームページURL:https://www.kobe-ipc.or.jp/business/jtech/
公募期間:令和2年8月3日(月)~ 9月10日(木)
応募締切:令和2年9月10日(木)17:00必着
【問合せ・提出先】
★メールアドレス:monodukuri-data21@kobe-ipc.or.jp
★電話:078-360-3209(受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00 土日祝日を除く)
★郵送宛先:〒650-0044兵庫県神戸市中央区東川崎町1-8-4神戸市産業振興センター
(公財)神戸市産業振興財団「神戸発・優れた技術認定事務局」宛

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階