現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年9月 > 令和2年度 神戸市すまいの耐震キャンペーン『おうちでやってみよう!』

更新日:2020年9月1日

令和2年度 神戸市すまいの耐震キャンペーン『おうちでやってみよう!』

ここから本文です。

oki-ru

記者資料提供(令和2年9月1日)
神戸市建築住宅局建築指導部耐震推進課
(一財)神戸すまいまちづくり公社
住環境再生部支援課

令和2年度神戸市すまいの耐震キャンペーン

9月1日は防災の日です。関東大震災が発生した1923年9月1日に由来し、災害についての認識を深め、心構えを準備するために制定された啓発日です。神戸市では、毎年9月・10月を『神戸市すまいの耐震キャンペーン』と位置づけ、耐震化に関する取り組みを実施しています。

新型コロナウイルスの影響で、家で過ごす時間が長くなっている中、今年のキャンペーンは『おうちでやってみよう!』と題して、安心して過ごせる住まいについて考えてもらうためのアイテムを3つご用意しました!

1.令和2年度すまいの耐震キャンペーン概要

(1)家具固定金具を無料配布します!

地震はいつ起こるか分かりません。地震による住宅の被害が少なくても、家具の転倒によって怪我をしたり、避難が遅家具1れることがあります。タンス等の家具転倒を防ぐため、家具固定金具を無料配布します!今回配布するL字型金具は、タンスや本棚、食器棚等に取り付けることができます。ぜひこの機会に家具固定をしましょう。

今回のキャンペーンでは、自分で金具の取付けができる方が対象です。ご自身での取付けが難しい場合は、家具固定への支援制度がありますので、すまいるネットまでお問合せください。

<すまいるネット>受付時間:10時~17時(水曜・日曜・祝日除く)

電話番号:078-647-9933、FAX:078-647-9912家具固定2

(2)ペーパークラフト教材「紙ぶるる」を作ってみよう!

地震に弱い建物の特徴や住まいの耐震化について、実験をしながら楽しく理解できるペーパークラフト教材ぶるる1「紙ぶるる」で、住まいの安全安心について考えてみませんか?

自分で「紙ぶるる」を組み立てて、屋根の重さや補強材を変えながら、住まいを地震に強くするためにはどうしたら良いか、実感しながら学びましょう。お申込みいただいた方に、ペーパークラフト教材(切込み付き、両面テープ付き)をお送りします。

例えばこんな場面で、使ってみませんか。

お休みの日にお子さんと一緒に

建築を学ぶ学生さん同士で

 

(3)オキールファミリーレターセットで安全安心を届けよう!

神戸市の耐震キャラクター「オキールファミリー」の新しいデザインのレターセットを作成しました。お申込みいただいた方に、便箋と封筒をセットにした「オキールファミリーレターセット」をお送りします。

オキールの便箋データを神戸市耐震推進課のホームページに掲載しますので、印刷して使用していただくことも可能です。

(URL:https://www.city.kobe.lg.jp/a31423/bosai/prevention/preparation/okirufamily.html

例えば、こんな場面でレターセットを使って大切な人に手紙を届けてみませんか。

敬老の日に、おじいちゃんおばあちゃんへ「いつまでも元気でいてね!」というメッセージを

中々会えない友達に、「また遊ぼうね!」というメッセージを

オキール1オキール2オキール3

 

2.申込方法

下記URL(すまいるネットのHP)からお申込みください。

<申込みフォーム> https://www.smilenet.kobe-sumai-machi.or.jp/taishin/taishin-campaign/

<対象者>神戸市在住の方を対象

<受付期間>令和2年9月1日~令和2年10月31日

<発送時期>申込確認後、順次発送

(お申込みいただいてから、すまいるネットから2~3週間程度での発送を予定しています。)

<申込定員>各先着100名

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局建築指導部耐震推進課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階