現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年9月 > 震災を学び、発信するプロジェクト「1.17→」(イッテンイチナナカラ)に参加する学生を募集します!

更新日:2020年9月1日

震災を学び、発信するプロジェクト「1.17→」(イッテンイチナナカラ)に参加する学生を募集します!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年9月1日)
建築住宅局建築指導部耐震推進課
(一財)神戸すまいまちづくり公社住環境再生部支援課

昨年度に続いて実施する、「1.17→」(イッテンイチナナカラ)に参加する学生を募集します。震災や地震対策だけでなく、デザインや発信方法等についてもプロから学ぶことができます。震災について知りたい方、神戸が好きな方、デザインや発信に興味のある方をお待ちしています!

「1.17→」とは

1.17→ロゴ阪神・淡路大震災から四半世紀が経ち、震災を経験していない・記憶がない世代が増えてきました。この間にも、日本全国で大きな地震が起きています。

多くの方が地震との向き合い方をジブンゴトとして考えていくきっかけになればという想いで、昨年度、神戸・三宮センター街1丁目等で、阪神・淡路大震災を経験していない世代である大学生が中心となり、震災について学び、発信するイベント「1.17→」を実施しました。今年度も引き続き、プロジェクトを実施します。

活動内容(予定)
①プロのライターやデザイナーのワークショップ

伝わる文章の書き方や、インタビューや取材の仕方等を学びます。

②震災や地震についての学習、考えの発信

震災を経験した方へのヒアリング、震災関連の書籍を読む、北淡震災記念公園の見学等、様々な方法で震災を学び、「地震から命を守るにはどうすればよいか」を考え、SNS等を使って発信していきます。

③学びや感想を新聞一面広告等へ掲載、ブックレット等の作成

②の内容を発表する場として、今年度は新聞広告や展示等を考えています。

※詳細については参加者のみなさんと考えて決めていきます。

活動スケジュール(予定)

9月1日~15日 参加学生募集

9月中旬 プロジェクトメンバー決定

9月下旬 活動内容検討・決定

10月~ 学び、発信(複数回)

1月17日 新聞広告掲載等

3月上旬 ブックレット等完成

活動期間

令和2年9月~令和3年3月(予定)

主催・共催

主催:神戸市 共催:神戸すまいまちづくり公社

募集概要

募集対象

神戸に住んでいる、もしくは神戸に通学している大学生、大学院生等

募集人数

10人程度を想定しています。応募多数の場合は選考を行うこともあります。

募集期間

令和2年9月1日(火曜)~令和2年9月15日(火曜)

申し込み方法

下のページより「氏名」、「年齢」、「大学名」、「連絡先」「このプロジェクトに参加しようと思った理由(200字程度)」を記載のうえ、お申し込みください。みなさんの想いを聞かせてください!

「1.17→」申し込みフォーム(外部リンク)

なお、WEBサイトからのお申し込みが難しい場合は、下の問い合わせ先より受け付けますので、必要事項を記載したメールをお送りください。

「1.17→」参加学生募集ポスター

1.17→公募チラシ画像(PDF:416KB)

昨年度の「1.17→」の取り組み

ブックレット(令和元年度)(PDF:4,811KB)

お問い合わせ先

神戸市 建築住宅局 建築指導部 耐震推進課

電話番号:078-595-6578 メールアドレス:taishin@office.city.kobe.lg.jp

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局建築指導部耐震推進課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階