現在位置

ホーム > くらし・手続き > まちづくり > 公共建築 > 神戸市の公共建築 > 新技術者単価の特例措置に関するお知らせ

更新日:2019年11月1日

新技術者単価の特例措置に関するお知らせ

ここから本文です。

国土交通省より、平成31年2月22日付で、平成31年3月から適用される設計業務委託等技術者単価(以下「新技術者単価」という。)が決定・公表されました。
新技術者単価の早期適用を徹底するため、下記のとおり、特例措置を講ずることとしましたので、お知らせいたします。

設計工事監理業務

契約監理課以外において当初契約を行った場合

特例措置の適用を希望される場合は、様式1号による請求書を、契約締結後概ね14日以内に、設計担当課までご提出ください。

契約監理課で当初契約を行った場合

下記ホームページをご参照ください。
なお、工事請負契約も同様の特例措置を行っております。

新労務単価適用の特例措置等について(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局技術管理課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル4階