現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年11月 > 台風19号に伴う被災地への職員の派遣について

更新日:2019年11月5日

台風19号に伴う被災地への職員の派遣について

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年11月5日)

台風19号に伴う被災地への職員の派遣について

台風19号に伴い、甚大な被害を受けた被災地を支援するため、国土交通省からの要請に基づき、下記のとおり、職員を派遣いたします。

 

1.期間

11月5日(火曜)~11月15日(金曜)

 

2.派遣先

埼玉県坂戸市

 

3.活動内容

被災住宅の応急修理

 

4.派遣職員

建築職員1名

 

5.被災住宅の応急修理とは

災害救助法の救助に位置づけられており、災害により、住宅が半壊等の被害を受け、自ら修理する資力がない世帯に対し、被災した住宅の居間、台所、トイレ等の日常生活に必要不可欠な部分について、一定の修理限度額の範囲で応急的に修理する制度です。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局技術管理課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル4階