現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > ばいじん処理物の搬入再開

更新日:2020年7月16日

ばいじん処理物の搬入再開

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月16日)

1.概要
神戸市環境局東クリーンセンターから発生するばいじん処理物(※)について、大阪湾広域臨海環境整備センター(以下センターという)の鉛の受入基準(0.3 mg/L)を超過したことにより、令和2年6月22日付けでセンターより搬入停止措置がとられていましたが、下記のとおり解除されましたので、お知らせします。
今後、このような事態が発生することのないよう、管理体制の強化を含め、安全・安心な運転管理に努めてまいります。

2.搬入停止解除日
令和2年7月16日(木曜日)(搬入停止期間:令和2年6月22日~7月15日)

3.対応と結果
搬入されたごみに鉛が一定量以上混入し、一時的にばいじん中の鉛濃度が上昇したと推測されることから、以下の対応を実施しました。
(1)ばいじん中の鉛濃度が上昇したことに対して、金属溶出防止用薬品の添加率を調整しました。
(2)ごみの適正処理にかかる運転方法及び、設備の状況等の点検を行い、問題ないことを確認しました。

その結果、ばいじん処理物の測定結果はセンターの受入基準をすべて下回っており、問題ない事を確認しました。

  6月22日 6月24日 6月29日 6月30日
鉛又はその化合物(単位:mg/L) 0.03 0.05 0.01未満 0.01未満

 

 

※『ばいじん処理物』とは、ごみの焼却に伴って発生するばいじん(排ガス中に含まれる“すす”などのこと)を集じん装置によって捕集・分離した後、薬品を添加し、鉛などが溶出しないように安定化処理したものです。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局施設課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階