現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年6月 > ばいじん処理物中の鉛基準値超過による搬入停止

更新日:2020年6月23日

ばいじん処理物中の鉛基準値超過による搬入停止

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年6月23日)

1.概要
 神戸市環境局東クリーンセンターでは、ごみの焼却により発生するばいじん処理物(※)を大阪湾広域臨海環境整備センター(以下「センター」という)へ搬入し埋め立て処分を実施しています。
 今回、令和2年5月26日にばいじん処理物の定期検査(年4回)を実施したところ、センターの受入基準値を超える鉛が検出されたことが令和2年6月19日に判明しましたので、センターとの契約規程に基づき搬入を停止しました。

2.停止期間
 受入基準に適合するよう改善が確認されるまでの間

3.超過項目および検査結果
 鉛又はその化合物
  2.3mg/L(基準値:0.3mg/L)
 過去5年間の検査結果
 最大0.020mg/L、平均0.009mg/Lで基準値の10分の1以下

4.原因
 東クリーンセンターに搬入されたごみに鉛が一定量以上混入したためと推測されますが、現在調査中です。

5.今後の対応
(1)当面の間、週2回程度ばいじん処理物の溶出試験等を実施します。
(2)以下の再発防止対策を行います。
  ①ばいじん中の鉛などの溶出防止用薬品の添加率を増加し処理します。
  ②ごみの適正処理にかかる運転方法及び、設備の点検内容の再確認を実施します。
(3)ばいじん処理物は、搬入再開まで施設内で保管等の措置を行うため、場外への飛散による環境への影響は無いことから、ごみの収集及び焼却等の処理は通常通り実施します。

※『ばいじん処理物』とは、ごみの焼却に伴って発生するばいじん(排ガス中に含まれる“すす”などのこと)を集じん装置によって捕集・分離した後、薬品を添加し、鉛などが溶出しないように安定化処理したものです。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局施設課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階