神戸市都市景観形成基本計画

ここから本文です。

 神戸市では、昭和53年に全国でも先駆けて「都市景観条例」を制定しました。
 その後、昭和57年には、条例に基づき、都市景観の形成に関する基本的な方向を明らかにする「都市景観形成基本計画」を策定し、さまざまな景観施策の推進を図ってきました。
 このたび、40年間にわたる社会情勢の変化と本市の景観行政の変遷をふまえ、「都市景観形成基本計画」を改定しました。

神戸市都市景観形成基本計画の概要

PDF版はこちら(PDF:1,960KB)

序章

Ⅰ 都市景観形成のこれまでの取り組み
Ⅱ 都市景観形成基本計画の目的と構成

第1章 都市景観形成のための基本方針

1-1 基本目標
1-2 基本姿勢

第2章 景観類型別の景観形成計画/ストラクチュアプラン

2-1 眺望型景観
2-2 環境型景観

第3章 都市景観形成の具体化方策

3-1 地域・地区別の景観形成の推進
3-2 景観まちづくりの多様な展開
3-3 景観形成方策の多面的展開

神戸市都市景観形成基本計画

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局景観政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階

電話 078-595-6724