有馬地区景観形成市民協定

ここから本文です。

  • [6月17日]有馬地区景観形成市民協定が変更されました

位置

神戸市北区有馬町の一部
(通称名:潮原町、伊奈野町、中之町、寺田町、瓢箪町、北之町、滝本町、栄町、上之町、射場町の一部、及び瑞宝寺町の一部)
※詳細は、下記対象地区をご参照ください。

概要

協定締結日:平成15年12月17日

有馬地区は全国を代表とする歴史ある温泉地として発展してきました。しかし、時代が進むにつれて由緒ある建物が減りつつあるなど、歴史性が失われつつあります。「癒し」や「懐かしさ」を感じることが出来るまちを守り、育てていくためには、歴史・文化・自然の3つの要素を調和させながら、これらを継承し、発展させる姿勢が重要だと考えます。有馬に住み、働く者は誇りをもってこのまちを次代に引き継いでいけるよう、共通の指針をお互いに確認し、これからの有馬地区を発展させていくことを目指します。

基本目標

  • 歴史ある温泉地としての情緒を感じるまち
  • 「癒し」、「懐かしさ」を感じるまち
  • 住民・来訪者が互いに心から楽しめる「生きたまち」

◆区域の拡大とまちなみ基準の変更(2018年6月)
これまでの協定事項は、より歴史的な景観保全育成を目的にしたものであったために、一部商業地域にのみ特化したものでした。
そのため、各地域の特色を生かした、より有馬らしい景観にするために、場所ごとによりきめ細かい協定ルールに変更しました。
有馬全体(協定エリア内)を対象とした協定事項と、特に重視すべき道路沿い(景観形成道路A~D)の協定事項を定めました。あわせて協定エリアも拡大しました。

手続き

建築行為を行う場合は、事前に「有馬まちなみ景観委員会」へ相談をお願いします。

  • 届出の対象となる行為:建築物等の新築、増築、改築、修繕、宅地の造成、看板の設置(電柱広告含む)、その他の土地の形質の変更
  • 提出書類:現況図、現況写真、敷地図、行為の概要を説明する必要図面
    • 景観形成市民協定事前協議届出書(様式1)
    • 景観形成市民協定チェックリスト(様式2)
  • 問合せ窓口:有馬まちなみ景観委員会事務局
    TEL:078-903-3153(川上商店 川上方)

 

※チェックリストの様式は、行為地の該当エリアにより異なります。
該当エリアについては、事務局へご確認いただくか、以下協定区域をご参照ください。

1.対象地区

(1)協定区域全域(図をクリックすると拡大できます)

協定区域全域(PDF:1,210KB)

(2)景観形成道路沿いA~D(図をクリックすると拡大できます)

景観形成道路沿いA~D(PDF:617KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局景観政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階