現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 都市局の計画 事業等 > 神戸らしい都市景観をめざして(景観関連情報トップページ) > 市民主体による景観形成活動の推進 > 新長田駅北・西地区景観形成市民協定(新長田駅北・西地区まちなみ委員会)

更新日:2020年9月16日

新長田駅北・西地区景観形成市民協定(新長田駅北・西地区まちなみ委員会)

ここから本文です。

位置

神戸市長田区
御屋敷通4丁目・5丁目・6丁目、水笠通4丁目・5丁目・6丁目、松野通2丁目・3丁目・4丁目

協定締結日

平成11年10月22日

概要

「新しい時代に生きる新下町づくり」

新長田駅北・西地区では復興土地区画整理事業によって道路や公園などの基盤整備がすすめられている中で、1999年10月22日に景観形成市民協定を締結して、まちなみ、まちづくりにとりくんでいます。

建物を建てる場合は、まちなみのルールに沿って建てることで、よりよいまちなみをつくり出しましょう。

景観形成市民協定でめざすまちづくり基本方針

「このまちみんながすきになりたい!」

新長田駅北・西地区は阪神・淡路大震災で甚大な被害を受け、復興土地区画整理事業による基盤整備がすすめられました。

このまちには、震災前にはいろんな人が助け合い、支え合う、人情厚いコミュニティがありました。また、地域に根ざした産業があり、いろんな商売や生活の便利さがそろっていて、住まいと職場が共存する人間らしい表情のまちなみがありました。

そんな下町の良さを新しい時代流に再生させ、創造する新下町づくりがまちづくりの目標であり、めざすまちづくりのイメージを「新しい時代に生きる新下町づくり」と掲げています。

まちなみ・まちづくりにとりくむことによって、新長田の新しい地域イメージを創り出し、ここに住む人たちが誇りと愛着を持って住み続けるとともに、若い人たちも戻ってくる、そしてそれが豊かなコミュニティの再生につながることをめざしています。

詳細情報

1.対象地区

協定の対象区域(JPG:67KB)
協定の対象区域
(図をクリックすると拡大されます。約66KB。)

2.こんなまちをめざします

  • 「印象的で季節感のある花と緑でいっぱいのまちに」
    四季おりおりの花が咲き、変化に富んだ緑があふれるように工夫して木や花を組み合わせ、快適な環境づくりをすすめましょう。
  • 「美しく個性あるまちなみに」
    明るく活気ある、まちなかにふさわしい色彩で新しい「新長田イメージ」をつくり出しましょう。
  • 「文化性とシンボル性のある楽しいまちに」
    シンボルロードにふさわしい良いデザインの飾りつけや昔からのなつかしい風景を再現するなど魅力あるまちかどをつくり出しましょう。

3.まちなみ・まちづくりのルールのポイント

ゆとりある落ち着いた住宅地となることをめざして、主に次のような建物にすることを、申し合わせています。詳しくは、まちなみのルールをごらんください。

  • (1)道路に面して、1階部分は50センチメートル以上壁面後退させ、空間を確保してください。
  • (2)面後退した部分の路面はインターロッキングやタイルを貼るなど、道路からの景観に配慮してください。
  • (3)シンボルツリーを植えたり、花壇をもうけるなど、花や緑を取り入れてください。
  • (4)屋根は、傾斜屋根としてください。
  • (5)色彩はアースカラーを基調に、落ち着いた色彩としてください。

建築事前報告書に必要な書類

  1. 建築計画ができたら、建築確認申請を出す前に「まちなみ委員会」に「建築事前報告書」を提出してください。
  2. まちなみ委員会への提出書類
    • (1)建築事前報告書 1枚
    • (2)チェックリスト 1枚
    • (3)簡単な図面 位置図、配置図、1階平面図(差し支えのある場合は不要)、立面図、外構図、パース(作成済である場合) など
    • (4)官製はがき 1枚(まちなみ委員会からの「建築事前報告書受取通知書」返信用。宛名を記入して提出してください)
  3. まちなみ委員会から「建築事前報告書受取通知書」をお渡しします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局景観政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階