更新日:2020年9月16日

新長田駅北地区東部景観形成市民協定(いえなみ基準)

ここから本文です。

位置

神戸市長田区
御屋敷通1丁目・2丁目・3丁目、水笠通1丁目・2丁目・3丁目、細田町4丁目・5丁目・6丁目・7丁目、神楽町3丁目・4丁目・5丁目・6丁目、松野通1丁目

協定締結日

平成10年7月6日

概要

新長田駅北地区においては、「杜の下町」をまちづくりの基本理念として、「シューズギャラリー構想」「アジアギャラリー構想」など、まちづくり計画が定められるとともに、それにふさわしい環境や景観をつくるため景観形成市民協定「いえなみ基準」が締結されています。

「いえなみ基準」は、それぞれ個人が建築する場合に配慮することによって、より良いお隣どうしの環境をつくっていくための「いえとまちをつくる作法」です。

まちづくり計画

詳細情報

1.対象地区

協定の対象区域

(JPG:48KB)

2.住商工共通のいえなみ方針

「緑の中に、住商工が一体となって洗練された活力のあるまち」を目指しています。

  1. 「敷地における緑化」を推進し、「緑豊かなまち」をつくります。
  2. 「傾斜屋根等による屋根なみ(スカイライン)」によって、「住商工がなじみ、一体化したまち」をつくります。
  3. 「屋根、外壁、敷際舗装などの色調の調和」によって、「洗練されたまち」をつくります。
  4. 「建物の配置・形態」や「塀・柵等の構造」によって、「災害や犯罪等に対して安全なまち・人にやさしいまち」をつくります。

3.用途別いえなみ基準(要点)

いえなみ基準
  戸建住宅・併用住宅 中高層共同住宅
(注1)
工業・業務施設
(注1)
大型商業施設
(注1)
建物の配慮
  • (1)隣地境界
    隣との境界はできるだけ狭めましょう(推奨:0.2~0.3メートル程度)隣との間には塀を作らないようにしましょう
  • (2)前面道路からの壁面後退0.5メートル以上(ただし、近隣商業地域では1階部分0.3メートル以上)
  • (3)裏側隣地境界からの壁面後退0.5メートル以上
前面道路や敷地境界線からの壁面後退
  • (1)1~4階部分
    1.0メートル以上
  • (2)5~7階部分
    1.5メートル以上
  • (3)8階以上の部分
    2.0メートル以上
  • (1)道路からの壁面後退
    1.0メートル以上
  • (2)その他の敷地境界線
    0.5メートル以上
  • (1)道路からの壁面後退
    1.0メートル以上
  • (2)その他の敷地境界線
    0.5メートル以上
屋根形状
  • 屋上部は、直線勾配の傾斜屋根としましょう。ただし、屋上緑化、又は屋上を利用する場合は、道路からの景観において重要な部分が直線勾配の傾斜屋根となるようにしましょう
  • ペントハウスの屋根は、直線勾配の傾斜屋根としましょう(注2)
建築物の色彩
  • 屋根の色彩、外壁またはこれに変る柱の色彩は、けばけばしくならないようにしましょう
道路に面した
1階部分
  • 歩道に面する中高層住宅では、1階部分を店舗などによりまちの賑わいをつくりましょう
  • 店舗・作業所等の1階部分は内側が見えるように透明ガラスを使用し、シャッター等は透視可能なものとしましょう
  • シューズギャラリー構想にもとづき、ショーウインドウや公開展示施設などのギャラリー機能の設置にご協力をお願いします
塀・柵
門等
  • 道路に面しては、塀・柵・門等は設置しないようにしましょう。ただし、生垣等緑化を行う場合は、見通しのきくフェンス、柵、又は60センチメートル以下の塀等とし、門の設置は可
緑地・外堀
  • 道路からの後退部分はできるだけ中高木または低木などによる植栽をしましょう
  • 歩道に接する敷地においては歩道舗装と調和した舗装としましょう
広告物
  • 規模・色彩はまちなみをそこなわないものにしましょう
  • 屋上広告は設置しないようにしましょう
  • ネオンサインはけばけばしくならないようにしましょう
テント
  • 張出しテント等の形状は近隣で統一しましょう
  • 歩道上に支柱付張出しテントを設置しないようにしましょう
用途
  • 風営法第2条にかかる建築物は建築しないようにしましょう
駐車場
駐輪場
  • 中高層共同住宅、工業・業務施設、大型商業施設にあっては、必要な駐輪・駐車スペースを確保しましょう
高齢者等への
配慮
  • 商業施設をはじめ公益施設では、敷地、建物での段差をなくすなどバリアフリーに留意しましょう
空地
  • 空地等においては廃品置場などや雑草の放置などにより周辺環境や景観を著しく損なわないように適切に管理しましょう

(注1)いえなみ基準の中高層共同住宅、工業・業務施設、大型商業施設とは、敷地面積200平方メートル以上、又は延床面積500平方メートル、又は高さ15メートル以上のものをいう。
(注2)ペントハウスとは、最上階に設けられた部屋、又は屋上に設けられた階段室、昇降機塔などをいう。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局景観政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階