景観形成助成

ここから本文です。

神戸は、美しい港、緑豊かな六甲山という恵まれた自然を背景に、海、坂、山の変化に富んだ、明るく開放的で、異国情緒豊かなまちです。市では、魅力ある景観を、まもり、そだて、つくるために、さまざまな取り組みをすすめています。
その取り組みの一つとして、良好な景観の形成に貢献する建築物、外構、屋外広告物の整備などを行う場合に、整備費等の一部を助成しています。

助成対象区域

景観計画区域、都市景観形成地域、景観形成市民協定締結区域、眺望景観形成区域周辺等
(各区域の説明は以下のページをご覧ください。)

助成対象行為

以下の行為等のうち、各区域の景観に関する基準等に適合し、すぐれた都市景観の形成のための努力が特に認められるもの。

  • 建築物等の新築、増築、改築、大規模の修繕、大規模の模様替え又は外観を変更することとなる色彩の変更のうち、建築物等の外観意匠の高質化に関する行為。
  • 案内サイン、モニュメント、ライトアップ設備など建物敷地や公共空間等の屋外空間の高質な修景に関する行為。
    ※ライトアップ設備については、神戸市夜間景観形成実施計画の対象エリア(都心ウォーターフロントエリア)を除く(別途、夜間景観形成支援制度による助成があります。)
  • 屋外広告物の表示、移転、撤去若しくは内容の変更、又は屋外広告物を表示する物件の設置、改造、移転、撤去、修繕若しくは色彩の変更のうち外観意匠の整理、高質化に関する行為。

屋外広告物に関する特記事項

  • 撤去とは:屋外広告物、屋外広告物を掲出する物件の撤去とします。屋外広告物を白地にする場合は含みません。
  • 下記の(1)(2)の条件を満たすものを助成対象とします。
    • (1)神戸市屋外広告物条例等、各種法令の規定に適したものであること。
    • (2)神戸市屋外広告物条例第12条の3の規定の適用を受ける屋外広告物等の場合は、その経過措置期間内にあること。

助成対象経費

各区域内において定められている景観形成のための基準を満たすのに要する経費(設計費、工事費等)のうち標準的な経費を越える部分

助成金の額

  • (1)助成率 3分の1以下
    (不特定多数の人が自由に利用できる広場や道路、施設など公共的な性格を持つ空間の整備については2分の1以下)
  • (2)限度額
    建築物等、外構:500万円
    屋外広告物:100万円(大規模なものの移転、撤去)、10万円(それ以外のもの)
    (限度額は要綱上設定した額です。実際には予算計上状況や助成対象行為の内容を勘案し、市が限度額の範囲内で助成額を決定します。)

今年度実施するもの(屋外広告物のみ対象)

  • 事前に市にご相談ください。
  • 内容を審査のうえ、助成の可否を判断したのち、申請を行っていただきます。
  • 当該年度の予算の範囲を超えた場合は、助成できません。

来年度実施するもの(事前エントリー)

来年度に工事を予定されている方を対象に助成対象事業を募集します。

募集期間

令和2年6月1日(月曜日)~7月31日(金曜日)

応募方法

市と事前相談の上、エントリーシートに必要事項を記入し、提出してください。(図面等必要)

(エントリーシートは募集案内の中にあります。)

手続き

  • エントリーシートは予算要求にあたり景観形成の向上に向けた対象物件を選定するためのものです。
  • エントリーシートを提出後に神戸市において審査を行います。助成の可否、概算額については令和3年度にお知らせしますので、改めて助成申請をお願いします。
  • 助成申請後、景観形成の向上に向けた優先度等を勘案し、助成の正式な可否、助成額を決定します。

その他

  • 類似する他の助成との重複交付はできません。
  • 助成対象行為を行う場所が景観形成に取り組む団体の活動する範囲にある場合、当該団体の了解を得てください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局景観政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階