神戸らしい眺望景観の形成

ここから本文です。


神戸は、神戸港と六甲山の山並みが市街地と一体となった景観や、西北神地域の豊かな自然と田園集落の景観など、変化に富んだすばらしい眺望景観に恵まれており、これらは神戸のまちの魅力の重要な要素の1つとなっています。

神戸市では、平成19年度より眺望景観を保全・育成していくための施策に取り組んでいます。

神戸らしい眺望景観50選.10選

平成20年2月に、市民の皆様から神戸らしい眺望景観の募集を行い、「神戸らしい眺望景観50選.10選」を選定しました。
「神戸らしい眺望景観50選.10選MAP」を手に、神戸の「いいながめ」ポイントをぜひ訪れてみませんか。

眺望景観形成誘導基準

平成22年からは「ポーアイしおさい公園」と「元町1丁目交差点(大丸前)」、平成25年からは「須磨海浜公園」からの眺望景観を保全・育成するため、建築物等の誘導基準の運用を開始しています。

上記に加え、「ヴィーナステラス」からの眺望景観を保全・育成するための誘導基準の運用を予定しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局景観政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階