景観形成基準などが一部変わります

最終更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

概要

夜間景観に関する基準を追加します

景観計画区域全域に夜間景観に関する方針と基準を定めるとともに、重点地域・地区には、地区の特性に応じた夜間景観に関する方針と基準を定めます。

都心・三宮の再整備に関する区域・基準を追加します

都心・三宮の再整備の「えき≈まち空間」の実現に向け、税関線沿道都市景観形成地域における景観計画を変更し、当該区域内の建築物や工作物、屋外広告物の景観誘導を図ります。

ビーナステラスからの眺望景観誘導基準を施行します

令和元年度に決定していた基準を景観計画へ位置づけました。

全域における基準を重点地域・地区にも適用します

景観計画区域全域における景観形成基準を、重点地域・地区の大規模な行為にも適用します。

その他の地域・地区の方針や基準を一部変更します

各地域・地区における景観形成方針や景観形成基準は、基本的に現行を踏襲していますが、ただし書きの追加など、一部変更します。

区域区分の変更に伴い、区域境界を一部変更します

市街化区域と市街化調整区域の区域区分の変更に合わせ、区域の境界を一部変更します。

詳しくは

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

都市局景観政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階

電話 078-595-6724