更新日:2019年11月1日

事業手法・土地利用計画

ここから本文です。

事業手法

1.土地区画整理事業

HAT神戸全体(約120ha)のうち、概ね阪神高速道路以南の臨海部(約75ha)については、土地区画整理事業により、緊急かつ大量の住宅供給やWHO神戸センターをはじめとする各種都市機能の導入を図るため、宅地や道路などの基盤整備を行いました。

事業概要

○事業概要
事業名称:神戸国際港都建設事業東部新都心地区土地区画整理事業
施行者:神戸市(業務は都市再生機構[旧住宅・都市整備公団、都市基盤整備公団]が受託)
施行面積:約74.7ha
施行期間:平成7年度~平成15年度
事業費:約541億円

土地利用計画

土地利用計画の概要
種別   地積(ha) 割合(%) 備考
公共用地 道路 15.4 20.6 交通広場を含む
公共用地 公園・広場等 8.7 11.7 緑地・河川を含む
公共用地 小計 24.1 32.3  
宅地 業務・研究 11.1 14.9 WHOセンター等
宅地 文化・教育 11.2 15.0 小学校2校、中学校1校他
宅地 居住 28.3 37.8 約7,000戸(約20,000人)
宅地 小計 50.6 67.7  
合計   74.7 100.0  

土地利用計画

Next(事業手法・土地利用計画2ページ目へ)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局計画部景観政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階