e-お助けキャラバンによる学生の派遣

最終更新日:2022年12月1日

ここから本文です。

本事業に関する よくある質問と回答はこちら

本事業に関するよくある質問と回答をまとめております。
ご不明点等ございましたら、まずは下記のページをご確認ください。
本事業に関するよくある質問と回答

概要

お助けキャラバンイメージ1デジタル機器に不慣れな高齢者等に、スマホの便利な活用方法を学んでいただいたり、お持ちのスマホの相談をしたりできるよう、学生を乗せた「e-お助けキャラバン」を、地域福祉センター等で実施する交流イベントに派遣します。(学生の事業参加の応募はこちら
大学生等は、スマホの使い方やスマホによる便利な行政手続き、スマホによるマイナンバーカードの活用を支援します。また、大学生等が地域福祉センター等で開催される交流事業等に参加することで、地域とのつながり構築や世代間の助け合い促進に繋げます。

開催内容

地域福祉センターの交流イベントに派遣された学生が、スマホの便利な手続きの説明やお持ちのスマホの相談に応じます。

1

交流イベント開始

2

イベント開始直後、学生がスマホの便利な使い方について説明(10分程度)
・スマホによるマイナンバーカードの便利な使い方紹介
・スマホによる便利な行政手続きの紹介

3

学生の説明後、学生も交流イベントに参加

(イベント参加中もスマホの説明・相談に乗っていただけます。)

4

交流イベント終了

5

相談エリアを設け相談会を実施
学生と参加者1対1でスマホの相談ができます。

(相談会約30分のうち、一人あたりの相談時間5分~10分)

(※)イベントによっては上記の内容が異なる場合がございます。

参加方法

e-お助けキャラバンのスマホ相談会の参加対象者は、原則地域福祉センターで実施する交流イベントの参加者のみとなります。
ただし、交流イベントごとに参加条件や実施内容が異なる場合がございますので、まずは、下記の「e-お助けキャラバン実施スケジュール」にてご自身がお住いの地域の実施状況をご確認ください

e-お助けキャラバン派遣スケジュール

e-お助けキャラバンが交流イベントに派遣される日時については下記をご確認ください。
希望があった団体で2回目の派遣も実施しております。
(※)参加人数や受け入れ状況は交流イベントごとに異なります。
(※)当日の状況によってe-お助けキャラバンの派遣時間が多少前後する可能性がございます。

e-お助けキャラバン派遣スケジュール(PDF:1,679KB)

参加についてご不明点があればまずはよくある質問と回答をご確認ください。

学生の募集 

神戸市では、高齢者を含むすべての市民が行政サービスのデジタル化の恩恵を受けられるよう様々な取組みを進めております。その一つであるe-お助けキャラバンの説明役は学生の皆さまにお願いしたいと考えております。e-お助けキャラバンの参加を通して学生の皆さまが地域活動に参加することで、地域の世代間交流の活性化に繋げていきたいと考えております。地域活動や社会貢献活動にご興味のある学生の方は、ぜひご参加ください。
内容

募集要件

大学・大学院・短期大学・専修学校(専門課程)・高等専門学校に在籍する18歳以上の方

支給額

1回あたり2,500~6,500円(交通費を含みます)

活動時間

約2~6時間(イベント+相談会自体は1か所あたり約2~3時間。1日2か所まで)
※開催内容・開催場所によって異なります。

開催場所

神戸市内の地域福祉センター等

申し込み
下記URLの委託事業者ホームページ「採用情報」からお申込みください。

委託事業者

株式会社ベイエリア

会社ホームページ

https://bayarea.co.jp/recruit/

連絡先

TEL:078-261-2327・080-8547-6091

MAIL:yamashita@bayarea.jp

応募条件等詳細については、直接委託事業者にお問い合わせください。

各ふれあいのまちづくり協議会の連絡先一覧

交流イベントでふれあいのまちづくり協議会(地域福祉センター)へ予約が必要な場合は、下記リンク先の連絡先にご連絡ください。

お問い合わせ先

企画調整局デジタル戦略部情報政策担当