ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年6月 > 最高デジタル責任者補佐官(CDO補佐官)の委嘱

最終更新日:2021年6月29日

最高デジタル責任者補佐官(CDO補佐官)の委嘱

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年6月29日)
本市におけるDX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進に対して、専門的な知見に基づき助言や支援を行う、最高デジタル責任者補佐官(CDO補佐官)を特別職非常勤職員として3名委嘱しますのでお知らせします。

1.氏名(50音順)

●大橋 秀平(おおはし しゅうへい)氏
  複数の民間企業で広報関係の業務を歴任した後、令和元年6月から今年の3月までPRプランナーとして本市広報課に在籍

●早川 隆之(はやかわ たかゆき)氏
  金融系システム会社やインターネット企業を経て、現在はWebメディアやコンサルティングを行う企業を経営

●宮﨑 光世(みやざき こうせい)氏
  ポータルサイト運営企業を経て、現在は同社のアドバイザーや大学教授として勤務。平成27 年から平成30 年にかけて、本市コーポレートフェローとして従事

2.任用

 特別職非常勤職員
 令和3年7月1日~令和4年3月31 日(週1回程度の勤務予定)

3.主な職務内容

 企画調整局DX担当局長(CDO)が担う、①デジタル技術やデータを活用した市役所業務の効率化、市民サービス改革・市民の利便性向上のためのDX推進施策に関する企画・立案及び助言・支援、②市役所内のデジタル人材の育成についての助言・支援を行う。
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局デジタル戦略部情報政策担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館11階