現在位置

ホーム > DVを理解する~被害者へのインタビュー調査から見えてきたこと~ 【終了しました】

更新日:2020年2月12日

DVを理解する~被害者へのインタビュー調査から見えてきたこと~ 【終了しました】

ここから本文です。

DVを理解する

DV(配偶者やパートナーからの暴力)は、被害者やその子どもに深刻な心の傷を与え、その被害からの回復には非常に長い道のりが必要です。DV被害者が何を感じ、どんな影響を受け、どのような回復の道のりを歩んでいるのか、DV被害者の「語り」を通して支援してきた講師にお話しいただきます。DV被害者の心情に対する正しい知識を学び、私達にできることは何か?一緒に考えてみませんか。

【日時】2020年2月7日(金曜日)13時30分~15時30分
【場所】あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)2階セミナー室
【講師】増井香名子さん(新見公立大学講師・社会福祉士・精神保健福祉士)
【対象】どなたでも
【定員】30名(定員になり次第、受付を終了いたします。キャンセルが出た場合、受付を再開いたします。)
【参加費】無料
【一時保育】無料(1歳6か月から就学前まで・定員10名・1月31日(金曜日)までに要予約)
【申込方法】12月9日(月曜日)9時から、次のどちらかの方法でお申込ください。
市イベント申込ポータルサイトhttps://kobecity-official-event.jp/form/890(外部リンク)(外部リンク)
市イベント案内・申込センター電話:078-333-3372(年中無休9時~21時)

DVを理解する・チラシ(PDF:301KB)

一時保育の利用案内

【問い合わせ先】
市イベント案内・申込センター電話:078-333-3372、FAX:078-333-3314(年中無休8時00分~21時00分)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局男女活躍勤労課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階