現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年12月 > 女性の未来のはたらき方を考えるワークショップを開催します

更新日:2019年12月6日

女性の未来のはたらき方を考えるワークショップを開催します

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年12月6日)

はたらく×bee×KOBE ”女性のはたらき方”から生まれる、”未来のはたらき方”とは?

趣旨

神戸市では、働く女性たちがさらに活躍できるための研修プログラムや、部下のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)に理解のある上司(=イクボス)を増やす啓発事業など、だれもがいきいきと働きやすい職場づくりに向けた取り組みを行っています。

この度、新しい働き方に向けて先進的な取り組みを行っている株式会社オカムラ(http://www.okamura.co.jp(外部リンク))と、「女性のはたらき方から生まれる、未来のはたらき方とは?」と題した全3回のワークショップを開催します。株式会社オカムラは、当市が実施した、働く空間から働き方を考える「健康オフィス神戸事業」(平成29年度)などにおいてご協力いただいております。

ワークショップの第1回目、2回目では、未来の女性の働き方と働く空間を未来思考で描き、3回目では、そこから見えてくる現在の働き方への問いと、未来に向けたアクションを考えます。

働く女性や、周りで活躍をサポートする同僚・上司の方など、それぞれの視点を生かして、神戸から、働く女性の未来を一緒に創っていきたい方のご参加をお待ちしています!

はたらく×bee×KOBE ワークショップ内容

テーマ:“女性のはたらき方”から生まれる、“未来のはたらき方”とは?
・第1回 「未来人を描く」
2030年、自分らしく能力を発揮して、神戸で働く女性の「未来人」を描きます
(主催 株式会社オカムラ、共催 神戸市、120 WORKPLACE KOBE)

・第2回 「未来のはたらく空間をプロトタイプする」
2030年、神戸で働く女性の「未来人」が働く未来の「はたらく空間」を試作します
(主催 株式会社オカムラ、共催 神戸市、120 WORKPLACE KOBE)

・第3回 「神戸で「はたらく」未来のアクションを共創する」
だれもが働きやすい職場づくりを神戸に広げるアクションを未来思考で考えます
※第2回目で試作した「はたらく空間」を、実寸大で展示する予定です。
(主催 神戸市、共催 株式会社オカムラ)

日時 ※各回のみのご参加も可能です

第1回 令和元年12月14日(土曜) 9時15分~12時15分
第2回 令和2年1月11日(土曜) 9時15分~12時15分
第3回 令和2年3月5日(木曜) 14時~17時

会場 ※3回目は会場が異なります

第1、2回
コワーキングスペース「120 WORKPLACE KOBE」
神戸市中央区磯上通4丁目1-14 三宮スカイビル7F

第3回
コミュニティ型ワーキングスペース「ON PAPER」
神戸市中央区江戸町85-1 ベイ・ウイング神戸ビル10F

参加費

各回全て無料

定員

各回とも50名程度(先着順)

対象

働く女性、働きたい女性、学生、部下の働き方を応援したい上司・管理職、人事担当者、チームのリーダーやワーク・ライフ・バランスに興味のある人など(男性のご参加もお待ちしています!)

申込方法

第1回目あるいは第2回目にお申込の方、および全3回のお申込の方
WEB申込 (オカムラbeeのウェブサイトよりお申込ください)
http://workmill.jp/bee/event/hataraku_bee_kobe01.html(外部リンク)

第3回目のみのお申込の方
電話申込 078-333-3372 (神戸市イベント案内・申込センター 8時~21時)
※イベントの 申込受付については、9時より開始 。12月29日から1月3日 は9時~17時。
神戸市WEB申込 https://kobecity-official-event.jp/form/902(外部リンク)

その他

第3回には、瀧井 智美氏(株式会社ICB 代表、ワーク・ライフ・バランスコンサルタント)による「働きやすい職場づくり」についてのゲストトークがあります。

問い合わせ先

神戸市イベント案内・申込センター(078-333-3372)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局男女活躍勤労課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階