現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 都市局の計画 事業等 > 街路事業 > 灘中央筋線の整備:工務係(工務担当)

更新日:2020年3月25日

灘中央筋線の整備:工務係(工務担当)

ここから本文です。

灘中央筋線は、灘区北西部の既成市街地に位置し、水道筋2丁目(山手幹線)から中原通2丁目までの延長約250mの都市計画道路(生活幹線道路)です。
灘中央筋線を含む灘北西部地区は、密集市街地再生優先地区に指定されており、灘中央筋線の整備については、防災性、安全性及び利便性の向上など、密集市街地の課題解消に向けて大きな役割を担っています。
現在、延長約250mのうち、山手幹線から水道筋商店街までの延長約24mの区間において、平成29年2月から街路事業に着手し、道路の拡幅整備を進めています。なお、水道筋商店街から中原通2丁目までの区間については、すでに幅員8mの道路として供用されています。

事業概要

  • 都市計画道路灘中央筋線
    延長24m、幅員8m
    (現在の道路幅員約5mから8mに拡幅整備)
  • 都市計画決定
    【当初】昭和21年8月:国魂線として都市計画決定
    【変更】平成27年3月:灘中央筋線に名称を変更するとともに、区域を変更
  • 平成29年2月:灘中央筋線街路事業認可

道路整備の概要

  • 計画平面図

設計概要図

現地の状況

南側から撮影(整備前)

南側から撮影(令和2年2月)

北側から撮影(整備前)

北側から撮影(令和2年2月)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局工務課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル8階