現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年11月 > 阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業 魚崎駅~芦屋駅間 上り線高架切替え

更新日:2019年11月1日

阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業 魚崎駅~芦屋駅間 上り線高架切替え

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年11月1日)
神戸市都市局市街地整備部都市整備課
阪神電気鉄道株式会社 経営企画室(広報担当)

 阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業は、住吉駅から芦屋市境までの約4kmの区間を連続的に高架化し、交差道路や側道の整備を行い、踏切の解消と都市環境の改善を図る都市計画事業として、平成3年度に事業着手しました。

 これまで順次、高架切替えを進めてきましたが、このたび、魚崎駅から芦屋市境までの上り線(大阪梅田方面行き)の高架工事が完了し、令和元年11月30日(土曜)の始発列車から、当区間を高架線路に切り替えます。

 これをもって、事業区間全線の高架切替えが完了します。

 これを記念して、上り線高架切替え当日に、青木駅において完成式典を開催します。

 なお、高架切替え完了後は、仮上り線と仮駅を撤去し、順次、側道整備工事等を進めていきます。

上り線(大阪梅田方面行き)高架完成後の状況

 

1.高架切替えの概要

(1)切替え日時 令和元年11月30日(土曜) 始発列車から

(2)切替え区間 魚崎駅から芦屋市境の間(延長約3.2km)

 

2.完成記念式典の概要

(1)日時 令和元年11月30日(土曜) 9時45分~11時45分

(2)主催 神戸市、阪神電気鉄道株式会社

(3)内容

 1)出発式

 ・時間 :9時45分~10時15分

 ・場所 :青木駅高架上りホーム

 ・内容 :テープカット 等

 ・出席者:神戸市長、阪神電気鉄道株式会社 取締役社長

 2)記念式典

 ・時間 :10時45分~11時45分

 ・場所 :青木駅高架下

 ・内容 :祝辞、くす玉開披、本庄中学校吹奏楽部による演奏 等

 ・出席者:神戸市長、阪神電気鉄道株式会社 取締役社長、国会議員、市会議員、地元代表者、関係事業者 他 約180名

 

3.阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業のあらまし

(1)概要

 ○事業区間:住吉駅東方~芦屋市境 約4.0km

 ○高架になる駅:2駅(青木駅、深江駅)

 ○除却する踏切:11箇所

 ○整備する道路:交差道路 33路線(魚崎幹線、青木幹線、深江幹線など)、 側道 3路線(阪神沿北側線など)

 

(2)事業効果

 ○踏切事故の解消、踏切での交通遮断の解消

 ○市街地の一体化

 ○青木駅、深江駅のエスカレーターやエレベーターの設置による利便性の向上

 

(3)経緯と今後の予定 

 昭和58年 9月  都市計画決定
 平成 4年 3月 事業に着手
 平成17年 8月 住吉駅~魚崎駅間(約0.8km)の高架切替え完了
 平成18年11月 魚崎駅~芦屋市境間(約3.2km)の高架工事に着手
 平成21年 4月 仮上り線に切替え
 平成22年10月 仮下り線に切替え
 平成27年12月 下り線の高架切替え完了
 令和元年11月末 上り線の高架切替え完了
 令和元年12月~ 仮上り線と仮駅を撤去し、順次、側道整備工事等に着手予定

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局市街地整備部都市整備課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル8階