現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広聴 > 意見募集(パブリックコメント) > 意見公募手続(行政手続条例) > 建築住宅局 > 「災害被災者のための市営住宅一時使用に関する要綱」の新設について

更新日:2020年10月20日

「災害被災者のための市営住宅一時使用に関する要綱」の新設について

ここから本文です。

概要

この要綱は、災害被災者のための市営住宅一時使用に関する必要な事項を定めるものです。従来の要綱では火災被災者と風水害等小規模災害被災者を同じ要綱で定めておりましたが、従前の要綱を火災被災者向けに改正し、災害被災者向けには新たな要綱を定めました。

従来の要綱との変更点

住宅の使用期間を1年間とします。住宅再建等の事情によって市長が特段の事由があると認めるときは、使用期間を更新できます(当初の開始日から起算して最長2年間)。
住宅の使用料は更新期間も含めて免除となります。

意見公募手続を実施しなかった理由

この要綱の改正は、神戸市行政手続条例(平成8年3月13日条例第48号)第37条第6項に該当し、意見公募は実施せず、結果の公示のみを実施しています。

施行日

平成30年7月18日
※平成30年7月18日施行前の「災害被災者のための市営住宅一時使用に関する要綱」により当初許可を受けたものについては、なお従前の例による。ただし、「平成30年7月豪雨」に伴う災害被災者については、平成30年7月18日施行の「災害被災者のための市営住宅一時使用に関する要綱」を適用する。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314