現在位置

ホーム > 防災・安全 > 神戸市消防局 > 消防の概要 > 消防署 > 垂水消防署 > 小規模な飲食店等における消火器の点検について

更新日:2020年10月8日

小規模な飲食店等における消火器の点検について

ここから本文です。

消火器の点検はお済みですか?

2016年新潟県糸魚川市で発生した大火を契機に、2019年10月1日から、火を使用するすべての飲食店に消火器の設置が義務付けられました(※1)。

設置した消火器は6カ月ごとに点検し、1年に1回、「点検結果報告書」として管轄の消防署へ提出する必要があります。

垂水区内の飲食店で消火器を設置されましたら、点検を実施して「点検結果報告書」を作成し、設置から一年以内に垂水消防署へ提出してください。

また、以下の①,②の場合には、消火器をご自身で点検することができます。

 ①蓄圧式消火器:製造年から5年までのもの

 ②加圧式消火器:製造年から3年までのもの

 ※1 以下の装置があれば消火器の設置が免除できます。

  • 調理油過熱防止装置(立ち消え防止安全装置は該当しません)
  • 自動消火装置(火災を感知し消火薬剤で自動消火するもの)
  • その他の危険な状態の発生の防止及び発生時における被害を軽減する安全機能を有する装置(例:圧力感知安全装置)

参考にしていただきたいパンフレット、様式等

自ら行う消火器の点検報告(消火器点検方法のパンフレット)(PDF:2,965KB)

消火器点検アプリについて(PDF:1,776KB)

消防用設備等点検結果報告書及び消火器点検票様式(WORD:125KB)(※2)

 ※2 上記①及び②の消火器について、ご自身で外観等を点検される場合にご活用ください。

消火器点検1 消火器点検2

消火器点検3

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局垂水消防署総務査察課 

〒655-0052 神戸市垂水区舞多聞東1-10-30