ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年9月 > COSTCO WHOLESALE JAPAN神戸倉庫店が自衛消防訓練を実施 ~大規模倉庫火災の教訓から学ぶ~

最終更新日:2022年9月13日

COSTCO WHOLESALE JAPAN神戸倉庫店が自衛消防訓練を実施 ~大規模倉庫火災の教訓から学ぶ~

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年9月13日)
消防局垂水消防署総務査察課

近年、全国で大規模倉庫での火災が発生しています。大規模倉庫には大量の可燃物が保管されており、火災に至ると延焼が早く、火災発見時の初期対応が遅れると鎮火するまでに時間を要し、甚大な被害を及ぼします。
消防局では市内の倉庫事業者に対し、大規模倉庫火災の教訓を踏まえた、積極的な訓練の実施を推進しています。その一環として、COSTCO WHOLESALE JAPAN神戸倉庫店が自衛消防訓練を行います。この訓練では垂水消防署が、より効果が上がるよう実戦的な指導を行います。

1.日時

令和4年9月15日(木曜日)8時30分~9時30分(営業時間前に実施)

2.場所

COSTCO WHOLESALE JAPAN神戸倉庫店

3.内容

火災発見時の自衛消防隊各班の連携訓練
・通報訓練関係機関への連絡
・消火訓練消火器、補助散水栓の取り扱い訓練
・避難訓練避難通路、避難口の確認
・その他排煙設備、空調設備の確認

4.参加者

COSTCO WHOLESALE JAPAN神戸倉庫店(100名)
神戸市消防局垂水消防署(5名)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

消防局垂水消防署総務査察課 

〒655-0052 神戸市垂水区舞多聞東1-10-30