ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年10月 > 世界パラ陸上競技連盟(WPA)による神戸市長表敬および「神戸2024世界パラ陸上」会場視察

最終更新日:2022年10月18日

世界パラ陸上競技連盟(WPA)による神戸市長表敬および「神戸2024世界パラ陸上」会場視察

ここから本文です。

記者資料提供(2022年10月18日)
このたび、「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」開催に向け、世界パラ陸上競技連盟(WPA)等が、下記のとおり、市長表敬訪問と会場視察を行いますので、お知らせいたします。

市長表敬

1.日時
令和4年10月24日(月曜)13時30分から14時

2.場所
市役所1号館15階 第2応接室

3.趣旨
大会会場の視察に伴う表敬

4.来庁者

ポール・フィッツジェラルド 世界パラ陸上競技連盟(WPA)代表 他
増田 明美 神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会組織委員会会長 他

5.接受者
久元 喜造 神戸市長
安井 俊彦 神戸市会議長・スポーツ推進神戸市会議員連盟会長 他

会場視察

1.日時
10月24日(月曜)から10月26日(水曜)

2.場所
総合運動公園、しあわせの村、市内ホテル

3.内容
競技会場、宿泊施設等の視察および意見交換

4.出席者
ポール・フィッツジェラルド 世界パラ陸上競技連盟(WPA)代表 他
増田 明美 神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会組織委員会会長 他 

参考

【世界パラ陸上競技連盟(WPA, World Para Athletics)】
ドイツ・ボンに本部を置く、国際パラリンピック委員会(International Paralympic Committee,IPC)の下部組織として、世界のパラ陸上競技を統括する国際競技連盟。

◇代表 ポール・フィッツジェラルド氏
(経歴)
米国出身。南ミシシッピ大学でスポーツマネジメント修士。
米国フェンシング協会でナショナルチームのマネージャー等を歴任。
米国パラリンピック委員会のコンサルタントを務めるともに、バクー2015欧州競技大会、ゴールドコースト2018コモンウェルスゲームズ(英連邦競技大会)など、多くの国際的スポーツ大会で幅広い経験を積む。
欧州サッカー連盟(UEFA)で4年間勤務した後、2022年6月より現職。

【大会概要】
世界パラ陸上競技選手権大会は、国際パラリンピック委員会(IPC)により創設された世界最高峰のパラ陸上競技大会です。東アジア・日本で初開催とある第11回大会を神戸市にて開催します。

大会名:神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会
開催日程:令和6年5月17日(金曜)から5月25日(土曜)
競技会場:神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
参加者:約100か国・地域より約1,300人(うち約400人は車いす利用者)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局国際スポーツ室 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階