現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年10月 > ホストタウン相手国の小学生とつながる!オーストラリアの小学生とのオンライン交流の実施について

更新日:2021年10月7日

ホストタウン相手国の小学生とつながる!オーストラリアの小学生とのオンライン交流の実施について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年10月7日)
 このたび、神戸市において神戸市立藤原台小学校の5年生児童が、東京2020大会のホストタウン相手国であるオーストラリアの小学生とオンラインで交流を行います。この事業はオーストラリア・オリンピック委員会(以下、「AOC」)が主催しており、日本とオーストラリアの児童生徒が、お互いの文化と伝統について学ぶ機会を提供することを目的として実施しております。

(参考)ホストタウンとは
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催にあたり、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」といいます。神戸市はオーストラリアをはじめフランス、ニュージーランド、ネパール等7か国のホストタウンとなりました。

1.実施概要

(1)実施場所:神戸市立藤原台小学校(神戸市北区藤原台南町1丁目13−1)

(2)実施学年:5年生(4クラス)

(3)交流相手校:Kensington Primary School(ケンジントン小学校(西オーストラリア州・パース))

(4)交流スケジュール(クラスごとに実施):

 ①令和3年10月13日(水曜)午前10時から午前11時(オーストラリア時間:午前9時から午前10時)

 ②同日 午前11時から午前12時(オーストラリア時間:午前10時から午前11時)

 ③令和3年10月22日(金曜)午前10時から午前11時(オーストラリア時間:午前9時から午前10時)

 ④同日 午前11時から午前12時(オーストラリア時間:午前10時から午前11時)

(5)交流内容(予定):お互いの文化や、得意なこと好きなことを紹介。

2.「オーストラリア・オリンピック・コネクトプログラム ともだち2021」について

 このプログラムは、オーストラリアの学校とオリンピック開催国とを結ぶ交流プログラムで、日本とオーストラリア両国の国際的なつながりと文化学習環境を促進し、オリンピック前後に両国の習慣、ライフスタイル、活動について学べるように構成されています。
 令和3年4月からオーストラリアおよび日本全国の学校で実施されており、AOCが両国の学校同士のマッチングを行うことで、交流相手校が決定されます。

3.取材について

 取材を希望される場合は、10月11日(月曜)の17時00分までにメール(intl_op@office.city.kobe.lg.jp)でお知らせください。①所属(社名)②ご担当者氏名・連絡先③来られる人数とその内訳(カメラクルー・記者・技術)をご教示ください。

(注意事項)
※名刺をご提示ください。
※取材時は腕章・マスクをご着用ください。
※撮影や氏名掲載が不可の児童や生徒に考慮し、使用する写真・動画について学校の事前確認が必要となります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局国際スポーツ室 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階