ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年6月 > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に伴う事前合宿

最終更新日:2021年6月30日

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に伴う事前合宿

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年6月30日)
本市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にあたり、各国・競技団体の事前合宿受入について協定を締結し、受入準備を進めてきました。
この度、以下のとおり、受入等を行いますので、お知らせいたします。

1.フランス体操・トランポリン事前合宿の受入

令和元年12月にフランス体操連盟と締結した協定書に基づき、以下のとおり、フランス体操・トランポリンチームの事前合宿を受け入れます。
なお、受入にあたっては、選手等と市民の間で相互に感染が生じないように、感染症対策を徹底します。

(1)体操チーム

日程:令和3年7月11日(日曜)から7月20日(火曜)
参加者:男子選手4人・女子選手6人、コーチ等11人
練習会場:神戸総合運動公園 グリーンアリーナ神戸、尼崎市立尼崎高等学校

(2)トランポリンチーム

日程:令和3年7月20日(火曜)から7月25日(日曜)
参加者:男子選手1人・女子選手1人、コーチ等4人
練習会場:甲南大学白川台キャンパス

 ※いずれのチームも、セキュリティの都合上、宿泊施設は公開していません。

(3)体操関係者による練習見学会

日程:令和3年7月17日(土曜)午後
内容:体操を行っている青少年たちを対象とした練習見学会を実施
    ※原則、神戸市体操協会加盟団体のみを対象といたします。
    ※一般の方の見学は受け付けていませんので、予めご了承ください。

(4)主な感染症対策

  • 本市に滞在中、選手等は毎日PCR検査を行い、陰性を確認します。
  • 市内移動にあたっては、専用車両を使用します。
  • 練習施設は専用利用します。
  • 宿泊施設はフロア貸切とし、チーム専用の食事会場を使用します。
  • 原則、市民や一般利用客と接する機会を設けないように配慮し、接する可能性がある場合でも動線分離や一定距離を確保するためにアテンド者等が誘導します。

(5)(参考)これまでの交流実績等

  • 令和元年12月、フランス女子体操ナショナルチームのトレーニング合宿中に、須磨翔風高等学校和太鼓部や市内の体操を行っている子ども達との交流や市民公開練習を実施。
  • 令和2年10月、市内の体操競技を行っている青少年によるフランス体操チーム応援動画を撮影。Facebookに掲載して、フランス体操連盟関係者に案内。
  • 令和2年12月、フランス女子体操ナショナルチームと市内高校体操部生徒とのオンライン交流を実施。お互いに質問をし合ったり、神戸からは神港橘高等学校龍獅團による演舞を披露。
  • フランスのホストタウン自治体が連携し、フランスとの交流について4コマ漫画形式のコミックエッセイを作成し、令和3年2月開催のホストタウンサミットで発表。また、SNSを用いてPRを行うとともに、同事業を受託する(株)KADOKAWAのメディアにて発信。

<取材について>

  • 7月17日(土曜)午後の練習のみ、取材を受け付けます。練習の様子について、写真撮影は可能ですが、映像撮影は不可です。
  • 取材を希望される場合は、7月15日(木曜)17時00分までにメール(intl_op@office.city.kobe.lg.jp)でお知らせください①所属(社名)、②ご担当者氏名・連絡先③来られる人数とその内訳(カメラクルー・記者・技術)をご教示ください。当日の受付等、取材の詳細については個別にお知らせいたします。なお、取材にあたっては以下の注意事項をお守りください。


(注意事項)

  • 取材にあたっては、当日の健康チェック、検温、マスク着用、手指のアルコール消毒等、感染症対策を各自で徹底してください。
  • 取材時は腕章をご着用ください。

 

2.ネパールパラ水泳事前合宿の取りやめ

平成29年9月にネパールパラ水泳連盟と締結した協定書に基づき、東京2020パラリンピック競技大会に伴う事前合宿の受入に向けて調整を進めてきました。
ネパールパラ水泳チームは、特別出場枠(ユニバーサリティ・ワイルドカード)による出場を目指していましたが、この度、ネパールパラ水泳連盟より、東京大会への出場ができない旨の連絡があり、本市におけるパラリンピック事前合宿を実施しないこととなりましたので、お知らせいたします。

※ユニバーサリティ・ワイルドカード
 パラリンピック基本原則である「世界共通」という原則を鑑み、可能な限り多くの国・地域の代表選手が出場できるように設けられた出場枠配分の特例

〔参考〕

(1) 協定締結時の事前合宿想定

  • 日程:令和2年(2020年)8月中旬
  • 参加人数:選手・スタッフ 2~3人
  • 練習会場:しあわせの村温水プール

(2) これまでのホストタウン交流等実績

  • 平成27年4月の地震による甚大な被害から復興途上にあるネパールに対し、同じ地震被災地としてスポーツ分野における復興支援として、平成29年9月、ネパールパラ水泳連盟との間で、東京2020パラリンピック事前合宿及び大会に向けた毎年のトレーニング合宿の受入について協定を締結。
  • 平成29年度から令和元年度までの毎年、しあわせの村におけるトレーニング合宿受入及び市民との交流事業を実施。
  • 令和2年10月、美賀多台小学校において、ネパールパラ水泳チームに向けた応援動画を撮影・配信(児童によるエイサーの演舞、「しあわせ運べるように」の歌唱、応援メッセージ等)。
  • コロナ禍による活動自粛の中でも実施可能なトレーニング方法(プール版、地上トレーニング版)について動画を撮影。令和3年3月にFacebookに掲載し、ネパールパラ水泳関係者に向けて配信。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局国際スポーツ室 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階