現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 美賀多台小学校におけるネパールパラ水泳チーム応援動画の撮影 ~東京2020オリンピック・パラリンピックに伴うホストタウン交流事業~

更新日:2020年10月28日

美賀多台小学校におけるネパールパラ水泳チーム応援動画の撮影 ~東京2020オリンピック・パラリンピックに伴うホストタウン交流事業~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月28日)
本市は、ネパールパラリンピック水泳連盟との間で、東京2020パラリンピック事前合宿と大会に向けた毎年のトレーニング合宿の受入について協定を締結しています。
平成30年度及び令和元年度のトレーニング合宿期間中には、ネパールパラ水泳チームが神戸市立美賀多台小学校を訪問し、児童と交流を行いました。
現在、新型コロナウイルス感染症の影響から、ネパールパラ水泳チームの訪日が難しい状況であるため、美賀多台小学校においてチームに向けた応援動画を撮影し送付することで、本市とネパールの交流をさらに深めます。

1.ネパールパラ水泳チーム応援動画撮影概要

(1)日程

令和2年10月29日(木曜)14時15分から

(2)場所

美賀多台小学校 運動場

(3)参加者

美賀多台小学校 5年生児童

(4)内容

  • ネパールに向けたメッセージ
  • ネパールと神戸のさらなる繁栄を祈り、エイサーを披露
  • しあわせ運べるように(英語バージョン)を披露
  • 毛筆で書いた漢字メッセージを披露
  • ネパールに向けた声援

(5)その他

事後に英語字幕を入れて、チームに送付予定

2.(参考)ネパールパラ水泳チームとの交流等について

  • 平成28年12月、外務省及びスポーツ庁による事業で、ネパールパラ水泳チームがしあわせの村(神戸市北区)でトレーニング合宿を実施。神戸市・こうべ市民福祉振興協会・日本身体障がい者水泳連盟が連携して受入。
  • 平成29年9月、ネパールパラ水泳連盟との間で、東京2020パラリンピック事前合宿及び大会に向けた毎年のトレーニング合宿の受入について協定を締結。平成27年4月の地震による甚大な被害から復興途上にあるネパールに対し、同じ地震被災地である本市によるスポーツ分野における復興支援として、合宿受入を決定。
  • 平成29年度から令和元年度までの毎年、しあわせの村においてネパールパラ水泳チームのトレーニング合宿を受入。合宿期間中には、美賀多台小学校をはじめ市民との交流事業を実施。
  • 令和2年度、ネパールにおいては、新型コロナウイルス感染症の影響からプールでの練習が不可能であり、各選手は自宅でのトレーニングを行っている状況。本市では、別途、市内のパラ水泳指導者にご協力いただき、チームがトレーニングにおいて活用できる動画を撮影し、送付予定。

3.取材について

取材を希望される場合は、10月29日(木曜)の10時00分までにメール(intl_op@office.city.kobe.lg.jp)でお知らせください。

①所属(社名)、②ご担当者氏名・連絡先③来られる人数とその内訳(カメラクルー・記者・技術)をご教示ください。

なお、取材にあたっては以下の注意事項をお守りください。

(注意事項)

  • 取材にあたっては、当日の健康チェック、マスク着用、手指のアルコール消毒等、感染症対策を各自で徹底してください。
  • 学校到着時に、国際スポーツ室職員に名刺をご提示ください。
  • 取材時は腕章をご着用ください。
  • 撮影や氏名掲載が不可の児童に考慮し、記事・番組で使用する写真・VTRについて学校の事前確認が必要となる可能性があります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局国際スポーツ室 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階