ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年11月 > 「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」新ポスターデザイン完成!

最終更新日:2022年11月2日

「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」新ポスターデザイン完成!

ここから本文です。

記者資料提供(2022年11月2日)
「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」のポスター等に使用する新デザインが完成いたしました!キービジュアルの華やかさとともに、パラアスリートの躍動感あふれるデザインとなっております。
「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」に向けたさらなる機運醸成のため、順次、競技場、体育館、学校施設、交通施設等、市内外の各施設への掲出を予定しております。
ぜひ街中で探してみてください。

ポスター新デザイン

<山本篤選手>
山本篤選手

<マルセル・フグ選手>
フグ選手

<中西麻耶選手>

中西麻耶選手
<オマラ・ドゥランド選手>
オマラ選手

<辻沙絵選手>
辻沙絵選手

<集合>
集合

参考

【大会ロゴ】

大会2024ロゴ

ロゴマークには、未来へと躍動するスポーツの発展とパラスポーツに象徴される多様な価値観を、世界に向けて発信する巨大な波が描かれています。
伸びやかで自由なラインにはスポーツの躍動感が、見るものの心を躍らせるカラフルなカラーリングには共存し調和する多様な価値観がそれぞれ表現されています。港町・神戸のランドマークであるポートタワーや海洋博物館を描き、ここ神戸からスポーツを通じた平和と多様性の波を広げていきたいというポジティブなメッセージを込めデザインされています。


【大会キービジュアル】
キービジュアルキービジュアルは、ロゴマークの巨大な波が広がり生まれました。
「神戸を中心に海でつながる地球」をモチーフとし、世界中のアスリート、サポーター、観客の皆さんが多様な価値観を認め合いながら繋がり、調和するというメッセージが込められています。




【大会概要】
世界パラ陸上競技選手権大会は、国際パラリンピック委員会(IPC)により創設された世界最高峰のパラ陸上競技大会です。東アジア・日本で初開催となる第11回大会を神戸市にて開催します。

大会名:神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会
開催日程:令和6(2024)年5月17日(金曜)から5月25日(土曜)
競技会場:神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
参加者:約100か国・地域より約1,300人(うち約400人は車いす利用者)
組織委員会会長:増田明美

大会ホームページ(外部リンク)
HPQRコード

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局国際スポーツ室 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階