現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年4月 > 新型コロナウイルス感染症に関する風評被害を受けた方の相談窓口を設置

更新日:2020年4月13日

新型コロナウイルス感染症に関する風評被害を受けた方の相談窓口を設置

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年4月13日)
福祉局人権推進課

新型コロナウイルス感染症に関する風評被害を受けた方の相談窓口を設置~#敵はウイルス 正確な情報把握で、ネガティブな「気持ち感染」を防ぎましょう~

1.目的

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、主にSNSなどインターネット上で、感染した方やその関係者、帰国された方、外国人の方、医療従事者等に対しての誹謗中傷や心ない書き込み、不確かな情報や事実とは異なる情報などが散見されます。

敵は人ではなく、ウイルスです。新型コロナウイルス感染症からの不安が、人の気持ちに影響し、不当な偏見、差別、いじめ、SNS等での差別的な書き込みにつながっています。ぜひ、みなさまの冷静な行動で、このネガティブな「気持ちの感染」が広がるのを防ぎましょう。

冷静な行動の一つとして、新型コロナウイルス感染症に関する正確な情報を把握することが挙げられますので、厚生労働省、兵庫県や市などが発信する公的機関の情報を確認いただきますようお願いいたします。

また、このたび新型コロナウイルス感染症に関連して、不当な偏見、差別、いじめ、SNS等での差別的な書き込みがあった場合の風評被害相談窓口を以下のとおり設置いたしましたので、ご活用ください。

2.相談窓口

 〇電話番号 078-322-5234

 〇受 付 日 月曜から金曜(休日を除く)

 〇受付時間 午前8時45分から午後5時30分

 〇開 始 日 令和2年4月13日(月曜)

3.参考

法務局において、新型コロナウイルス感染症に関する人権相談を受け付けています。

●みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

 0570-003-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

●子どもの人権ホットライン

 0120-007-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

●外国語人権相談ダイヤル(for Foreigners)

 0570-090911 (平日午前9時00分から午後5時00分まで)

 ※対応言語:英語、中国語、韓国語、フィリピノ語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、インドネシア語およびタイ語

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局人権推進課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館8階