ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き 2022年(令和4年)3月分

市長の動き 2022年(令和4年)3月分

最終更新日:2022年4月25日

ここから本文です。

2022年3月

3月31日(木曜日)

垂水体育館開館記念式典に出席しました

垂水体育館開館記念式典に出席しました

「リノベーション・神戸」第2弾「垂水活性化プラン」において整備を進め、新しく生まれ変わった垂水体育館の開館記念式典に出席しました。久元市長は、「館内は木材の温かみのある落ち着いた雰囲気で、海を眺めながら利用できる体育館は全国でもほかにない。たくさんの方にご利用いただきたい」と述べました。
 

「LRTが走る未来のKOBEを考える座談会」の報告書を受け取りました

「LRTが走る未来のKOBEを考える座談会」の報告書を受け取りました

再開発が進む都心三宮からウォーターフロントエリアにかけての将来的な回遊性向上策と、人口減少時代における人に優しい移動手段を検討するため、LRT(次世代型路面電車システム)をテーマに、未来の「神戸らしい都心の姿」を考える「LRTが走る未来のKOBEを考える座談会」の報告書を受け取りました。LRTが走るまちへの期待やライフスタイルの変化、新たなテクノロジーや他のサービスとの連携など、様々な意見をいただき、久元市長は「ウォーターフロントの再開発や自動車交通の状況、今後の技術開発も踏まえながら、LRTの導入に向けた研究を進めていきたい」と述べました。

3月30日(水曜日)

Stanford e-Kobe Program最優秀賞受賞者の表敬訪問を受けました

Stanford e-Kobe Program最優秀賞受賞者の表敬訪問を受けました

神戸市が米国スタンフォード大学と連携して英語のみで実施する、高校生向けオンライン教育プログラム「Stanford e-Kobe Program」の最優秀賞受賞者2名の表敬訪問を受けました。受賞者よりテーマであった「多様性」や「起業家精神」等に関する学習成果についてご報告いただいた後、久元市長は「今後も英語を用いた意思疎通や、多様性の理解は一層重要になる。今回の学びを活かして、様々な課題の解決に挑戦していただきたい」と述べました。

 

3月26日(土曜日)

久光スプリングスへ神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました

久光スプリングスへ神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました

令和3年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会で優勝された久光スプリングスに対する神戸市スポーツ特別賞の贈呈式を、グリーンアリーナ神戸で行いました。久元市長は、神戸のスポーツ振興の貢献に対する感謝の意を込めて特別賞を贈呈しました。
 

荒田地域福祉センター開所式に出席しました

荒田地域福祉センター開所式に出席しました

旧荒田小学校跡地に新築移転した荒田地域福祉センターの開所式に出席しました。久元市長は、活発に地域活動を行う荒田地区ふれあいのまちづくり協議会への謝意とともに、兵庫区内4か所で整備・調整が進む学校跡地の利活用にも触れながら、「新センターが、ますます地域に愛され、安心安全で活気ある地域の拠点となってほしい」と述べました。
 

神戸市起業体験プログラムKOBE STARTUP AFRICA ONLINE成果報告会に出席しました

神戸市起業体験プログラムKOBE STARTUP AFRICA ONLINE成果報告会に出席しました

「チャレンジする若者」を育成するため、アフリカを舞台にした起業体験プログラム「KOBE STARTUP AFRICA ONLINE」の成果報告会に出席しました。1か月間でビジネスアイデアを構築した参加者に対し、久元市長は「多様な方が参加し、各自のアイデアを持って行動されているのが頼もしい。今後もこういった挑戦を応援していきたい」と述べました。
 

3月25日(金曜日)

「こども本の森 神戸」の開館式典に出席しました

「こども本の森 神戸」の開館式典に出席しました

東遊園地の南側エリアにオープンした「こども本の森 神戸」の開館式典に寄附者の安藤忠雄さん、竹下景子名誉館長とともに出席しました。久元市長は施設の開館について「阪神・淡路大震災の記憶の聖地である東遊園地で、神戸のこどもたちが読書を通じて成長していくことを願っている。周辺では三宮再整備が進んでおり、変わりゆく神戸の将来を担う心豊かな感性を育んでほしい」と述べました。
 

3月24日(木曜日)

「メトロこうべ中間通路」美装化工事の完成記念式典に出席しました

「メトロこうべ中間通路」美装化工事の完成記念式典に出席しました

『「まち」と「まち」をつなぐ明るく賑わう地下通路』をコンセプトに実施した「メトロこうべ中間通路」美装化工事の完成記念式典に出席しました。久元市長は施工者や地元の方々へ謝意を示すとともに「大変美しくなったこの通路を幅広い世代の皆さんに楽しんでいただくことで、賑わいが生まれ、新開地や神戸駅がさらに活性化し、発展していくことを期待している」と述べました。
 

3月22日(火曜日)

駐日モンゴル国特命全権大使の表敬を受けました

駐日モンゴル国特命全権大使の表敬を受けました

ダンバダルジャー・バッチジャルガル駐日モンゴル国特命全権大使の表敬を受けました。大使は、モンゴルで褐炭が多く採れることをふまえ、褐炭を水素として活用する技術について、神戸市の取組に関心を示されました。久元市長は、オーストラリアの褐炭を液化水素化し、神戸港に運ぶ実証実験について説明しました。
 

定例会見

定例会見(3月22日)

定例会見において、「ウクライナ避難民受け入れ支援」「新型コロナウイルス感染症対策」「マンションの管理適正化の推進-マンション管理状況の届出・情報開示から1年-」について説明しました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月22日)
 

3月18日(金曜日)

臨時会見

臨時会見(3月18日)

「神戸港と金沢港のクルーズ振興に関する連携協定」について、臨時会見を行いました。内容は、次のとおりです。

臨時会見の内容(3月18日)
 

3月16日(水曜日)

SESSA-KOBE STARTUP DEMODAY-に出席しました

SESSA-KOBE STARTUP DEMODAY-に出席しました

東京・渋谷で開催された神戸市のスタートアップ事業成果発表イベント「SESSA-KOBE STARTUP DEMODAY-」に出席しました。久元市長は「社会課題の解決のためには、スタートアップとの連携や支援が重要。スタートアップの皆さんと一緒に、行政も変わっていきたい」と述べました。
 

3月11日(金曜日)

臨時会見

臨時会見(3月11日)

「NTTドコモとの事業連携協定の締結-先進技術を活用した令和の社会課題解決実践型のまちづくり-」について、臨時会見を行いました。内容は、次のとおりです。

臨時会見の内容(3月11日)
 

3月10日(木曜日)

定例会見

定例会見(3月10日)

定例会見において、「新型コロナウイルス感染症対策」「これからの神戸のまちづくり~ポストコロナを見据えた用途地域の見直し~」について説明しました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月10日)
 

3月8日(火曜日)

Living Nature Kobeシンポジウムに出席しました

Living Nature Kobeシンポジウムに出席しました

「人と自然が共生する神戸のまちの花と緑」について語り合うシンポジウムを開催し、人と都市と自然が共に生きていく未来をどのように実現していくか、意見交換を行いました。久元市長は「緑や花をまちづくりの重要な要素として捉え、空間の確保や質の向上を図り、多様な主体と連携しながら、その機能を積極的に活用していくLiving Nature Kobeの取組みを進め、持続可能な都市環境と自然を感じる魅力ある都市空間を目指したい」と述べました。

KOBE学生地域貢献スクラムフォーラム成果報告会に出席しました

KOBE学生地域貢献スクラムフォーラム成果報告会に出席しました

社会課題や地域課題の解決に向けた実体験を通じて学生の育成を支援するとともに、学生の社会貢献活動への継続的な参加を促進する「KOBE学生地域貢献スクラム」の成果報告フォーラムに出席しました。久元市長は「地域の人と学生がつながることで、行政が思い付かないようなアイデアを生み出し、地域の課題を解決していっていただきたい」と学生への期待を述べました。

信金中央金庫よりご寄附をいただきました

信金中央金庫よりご寄附をいただきました

信金中央金庫による企業版ふるさと納税を活用した地域創生推進スキーム「SCBふるさと応援団」において、神戸信用金庫の推薦を受け、本市の神戸スタートアップ・エコシステム構築事業に現金1,000万円をご寄附いただきました。久元市長は感謝の意を表し感謝状を贈呈するとともに、スタートアップ支援の重要性に触れ、「神戸スタートアップ・エコシステム構築事業に有効活用させていただく」と述べました。

3月3日(木曜日)

アバディーン市と覚書の調印式を実施しました

アバディーン市と覚書の調印式を実施しました

神戸市とアバディーン市との覚書の調印式をオンラインで開催しました。この覚書は、平成31年1月に締結した覚書が期限を迎えるにあたり、両市の間で海洋産業の振興・人材育成や、水素・再生エネルギー分野における連携・協力関係を継続するため締結するものです。覚書に署名したのち、海洋産業や水素・再生エネルギー分野での具体的な連携の可能性について、クロケット市長と意見交換を行いました。

過去の動き

市長の動き過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階